【トリガミ】毎日王冠 馬券結果&秋華賞 1週前追い切りの注目穴馬

毎日王冠の馬券結果&レース回顧&秋華賞の1週前追い切り個人的注目馬。

2019年毎日王冠の馬券結果&レース回顧

毎日王冠はダノンキングリーが後方から一気の差し切り勝ち。
ダノンキングリー、アエロリット、ペルシアンナイトのワイドボックス。
オッズ全く見ないで買った結果。酷いトリガミ。ここまで人気通りだと配当も安くなるわけで…。

毎日王冠は酷いトリガミ。そもそもオッズを全く見てなかった(笑)

まあ、ペルシアンナイトが本命だから、縦目のこれはしゃーないという感じ。

馬券は当たってるけど、実質的には負けに等しいですね。

1着ダノンキングリーについて

ダノンキングリーは出遅れて後方からのレースになるも、直線は他馬と違う脚で楽に差し切り勝ち。

1週前追い切りでは遅れていたが、最終追い切りで一気に良化してきていて、しっかり走れる状態に見えたので、2番目に評価していました。

パドックでの気合乗りも良かった。

ただ、中2週は初めてになるので、激走の反動も含め、そこはやや不安でもある。

2着アエロリットについて

アエロリットは、追い切り評価は3位にしていて、前走から増減なしで、パドックの気配もよく、ここに向けてキッチリ仕上げてきたという印象でした。

直線ではインディチャンプに一旦は差されるも、また差し返すところはやはり能力が高い。

やはり左回りの1600~1800mだとまだまだ一線級力がありますね。

3着インディチャンプについて

インディチャンプは前走から+6kgで、気持ち余裕のある作りだが、パドックの気配は悪くなかった。

中間の調整は今年のマイラーズカップのときよりはしっかり追われていて、順調な調整内容といった印象。

個人的に、マイルでこそ一瞬の脚が活かせる馬だと思って、この馬は追い切りは悪く有りませんでしたが、切りました。

レースでは予想通り、一瞬の脚しか使えてませんでしたが、そのまま雪崩込んで3着という印象。

ここを叩いてさらに良くなってきそうな雰囲気はあるので、マイルCSで人気が落ちるなら狙い目かも。

逆に京都コースにも関わらず、過剰に人気するようなら疑って掛かったほうが良いかも。

4着ペルシアンナイトについて

本命のペルシアンナイトは、直線で伸びきれず4着・・・。

調教は一番よく見えたが、パドックではあまり活気を感じなくて、個人的には良いとは思えなかった。

直線では一瞬差せるかな?と思うシーンもあったんですが、結局は札幌記念と同じような感じでした。

普通のレースをしてもワンパンチ足りないので、もっと前目に行くとか、最後方からいくとか、展開に助けられるとか、なにかに恵まれないと厳しい感じはする。

ただ、見限るのは早いと言うか、どっかで穴を空けそうな雰囲気の馬。

【1週前予想】秋華賞 1週前追い切りでよく見えた馬

↓2019年 秋華賞の出走予定馬と想定騎手。

エスポワール 55 A.シュタルケ
カレンブーケドール 55 津村
クロノジェネシス 55 北村友
コパカティ 55 〇〇
コントラチェック 55 〇〇
サトノダムゼル 55 M.デムーロ
シェーングランツ 55 武豊
シゲルピンクダイヤ 55 和田竜
シャドウディーヴァ 55 岩田康
シングフォーユー 55 〇〇

ダノンファンタジー 55 川田
トゥーフラッシー 55 〇〇
パッシングスルー 55 戸崎
ビーチサンバ 55 福永
フェアリーポルカ 55 三浦
ブランノワール 55 浜中
メイショウショウブ 55 池添
レッドアネモス 55 藤岡康
ローズテソーロ 55 横山典

https://www.keibalab.jp/topics/38899/

秋華賞、1週前追い切りでは、レッドアネモスがかなりよく見えました。

CW7F95.5秒、ラストは11.8で、一杯に追われた併走馬を楽に突き放す内容。

元々調教では動く馬だが、今回は特に良く動けている印象。

前走は輸送もあって、そこまで目一杯に調教されていなかった感じがしたが、今回は輸送がなく、1週前からしっかり負荷をかけられている。

2走前に勝っている京都に戻るのもプラスだし、最終追い切りもしっかり動けているようなら、一発あってもおかしくない気がする。

他だと順調そうに見えたのは、

ダノンファンタジー、ビーチサンバ、シゲルピンクダイヤ、フェアリーポルカ、ブランノワールあたりも結構よく見えました。

なんにせよ、最終追い切りでしっかり判断しようと思います。

それではまた金曜日に!