【2019朝日杯FS 調教】1週前追い切りタイム 私の見方&評価

2019朝日杯FS 追い切りタイム 1週前考察。私の見方・評価まとめ。

阪神JFはレシステンシア、マルターズディオサ、クラヴァシュドール、全て追い切り評価でピックアップしていて、馬券も買っていたんですが、リアアメリアが飛んだので「完全縦目」、という結果でした。

リアアメリアから、レシステンシア・クラヴァシュドール・マルターズディオサも抑えていましたが、本命が飛んだのでハズレです。

リアアメリアは多頭数の競馬が初めてで、調教でも単走が多く、メンタル面で少し脆さがあったのかも知れません。(※まあ結果論ですが)

ただ、ハズレはしたけど、個人的に追い切り評価でピックアップをしていた馬が1~5着まで占めれていたので、それなりに満足しています。

阪神JFの話題はこの辺にして、この記事では、2019年12月15日に阪神競馬場で行われる朝日杯フューチュリティステークスの1週前追い切りタイム一覧&私の見方での考察・評価・仮予想をして行きます。

【調教タイム・動き考察】朝日杯FSの1週前追い切り評価

↓朝日杯フューチュリティステークスの出走予定馬。

朝日杯フューチュリティステークスの出走予定馬。

※1週前の段階でJRA-VANで調教動画がある馬だけの考察です。最終追い切りも含めた本予想は、金曜日の午後頃にUPする予定です。

ウイングレイテスト

南W(良) 5F67.1-38.7-12.3 併せ併入 馬なり

個人的評価:B+

2頭併せの内から馬なりのまま楽な手応えで併入。負荷というより、抜け出した時フワフワする面を意識した調教。前走の1週前も南W馬なり65秒7で非常にいい動きをしていただけに、今回はその状態維持という印象。

エグレムニ

坂路(良) 51.1-38.6-12.5 併せ先着 仕掛け

個人的評価:B+

坂路二頭併せで軽く仕掛けられると反応して先着。そこまで一杯に追われていないが、この馬の自己ベスト更新。これまで1週前はCWだったのが今回は坂路。色々と変化・変わり身がありそうな中間の調整ではある。

サリオス

南W(良) 6F80.6-37.3-12.0 併せ併入 馬なり

個人的評価:A

3頭併せの内から余裕を持った手応えで併入。前走の1週前よりも長めから追われて、時計面でも2~3秒早い。2歳馬で、南W長めから馬なりでこれだけ動けるなら1週前としては十分すぎる印象。

ジュンライトボルト

CW(良) 6F86.0-39.4-12.6 単走 仕掛け

個人的評価:B

中2週なので軽め。単走で最後軽く仕掛けられると、この馬なりには伸びていた。前走がかなり負荷をかけられていて、1週前がユーキャンスマイル、アドマイヤマーズとの3頭併せでCW80秒を出していただけに、今回はそれと比較するとインパクトはないが、間隔が詰まっている中で体調維持は出来ている印象。

タイセイビジョン

坂路(良) 52.7-38.4-12.0 併せ先着 仕掛け

個人的評価:B+

2頭併せ馬で、武豊騎手が手綱を引いてかなりかかり気味。ただ走りは余裕があり、軽く促されると併せた馬を楽に突き放す内容で、最後までしっかり動けている。能力は間違いなく高い。気性面が少し課題か。

タガノビューティー

CW(良) 6F86.1-39.2-11.8 併せ併入 一杯

個人的評価:B+

2頭併せの外から一杯に追われて併入。併せた馬に手応えでは劣っていたが、ラストは11秒台でしっかり動けている。前走の1週前と比較すると時計面ではかなり遅いが、最後の瞬発力を意識した調教に見える。これで芝に対応できれば。

トリプルエース

CW(良) 6F82.1-37.1-11.9 単走 強め

個人的評価:A

CW長めから最後追われると集中した走りで伸びていた。前走の1週前は坂路一杯だったが、今回はCWに変えている。頭が少し高いが、動きはかなり良い。

ビアンフェ

坂路(良) 53.6-37.9-12.1 単走 一杯

個人的評価:B+

単走で一杯に追われて、ラストは12.1と、しっかり動けている。前走の1週前よりも、時計は遅いが、バテずに動けているのは好印象。

プリンスリターン

坂路(良) 53.3-40.3-13.1 併せ遅れ 一杯

個人的評価:B

2頭併せで一杯に追われて遅れ。この馬としては坂路自己ベスト。ただ、動きや時計面では正直まだ途上かな?という印象を受ける。このひと追いで変わってくれば。

ペールエール

CW(良) 6F80.2-36.6-11.8 併せ先着 一杯

個人的評価:A

アルファライズ、トロワゼトワルとの3頭併せの内から一杯に追われると、ジワジワと伸びて先着。前走の1週前はCW3頭併せで遅れていたが、それと比較すると時計面・内容共に良くなっている印象を受ける。上積みはありそう。

マイネルグリット

CW(良) 6F83.2-37.9-11.7 単走 馬なり

個人的評価:B+

単走で軽く反応を見る程度の調教だったが、直線での走りはスピード感あって、いい動きに見えた。馬具を変更して、道中も折り合えていたし、上積みはありそう。

ラウダシオン

CW(良) 6F85.3-38.5-11.8 単走 馬なり

個人的評価:A

CW単走で最後はキレのある動き。道中は折り合って走れているし、雰囲気はかなり良い。

レッドベルジュール

CW(良) 4F52.1-37.2-11.8 併せ先着 一杯

個人的評価:B+

内からディープサドラーズと併せて、かかり気味だったが、追われるとしっかり伸びて先着。動きは素軽さが増して、+28kgだった前走からの上積みはありそう。

【2019朝日杯FS】1週前追い切り 注目馬&仮予想まとめ

A評価

  • サリオス
  • トリプルエース
  • ペールエール
  • ラウダシオン

B+評価で注目馬

  • タイセイビジョン(気性面だけ気になる)
  • マイネルグリット(叩かれて落ち着き◯)
  • レッドベルジュール(気性面だけ気になる)

追い切りの良かった順に仮予想をするならば、

  • ◎ペールエール
  • ◯サリオス
  • ▲トリプルエース
  • △ラウダシオン
  • ☆タイセイビジョン
  • ☆レッドベルジュール

こんな感じになりました。

ペールエールは3頭併せの調教で追われた時に我慢強く伸びているのが好印象でした。上積みはありそうな雰囲気。

サリオスも馬なりで楽に早い時計が出せているし、1週前としては至って順調という印象。

人気になりそうなタイセイビジョンとレッドベルジュールは、どちらも追い切りではかかり気味なのが少しだけ気になりました。

ただ、終いの動き自体はとても良かったので、最終追い切りで改めて判断したいです。

そんなわけで、追い切り考察、最終予想記事はまたいつものように金曜日にUP予定です。

それでは!