【天皇賞春2020】1週前追い切り 全15頭評価&好調馬まとめ

2020年天皇賞春の1週前追い切りタイム全頭考察&好調馬まとめ。

このブログ記事では、2020年天皇賞春の1週前追い切り全15頭診断&仮予想をします。

※1週前の段階でJRA-VANで調教動画がある馬や、ネットで追い切りの情報がある馬だけの考察です。最終追い切りも含めた本予想は、木~金曜日頃にUPする予定です。

【調教タイム・動き考察】天皇賞春の1週前追い切り診断

YouTubeのほうでも全頭考察しています。

どちらも1週前の比較&考察です。予想オッズ順。

フィエールマン

前回:南W稍重 6F82.6-38.3-12.5

併せ併入 仕掛け

今回:南W良 5F65.5-36.8-12.4

併せ先着 馬なり

個人的評価:B+(8.5点)

2頭併せの内から馬なりのまま大きく先着する内容。

勢いが凄く、まともに併せ馬になっていないのが気になるが、

走り自体は素軽く、休み明けでも問題なさそうな動き。

ユーキャンスマイル

前回:DP良 6F79.0-37.0-11.3

併せ遅れ 一杯

今回:CW稍重 7F93.3(6F77.8)35.9-12.1

併せ遅れ 一杯

個人的評価:B+(8.5点)

2頭併せの内で一杯に追われて1馬身ほど遅れ。

ただ、長めから非常に早い時計の中で最後までバテていない。

右にモタれるクセも、だいぶ改善しているように見える。

元々遅れは気にならないタイプだけに、順調な調整に見える。

キセキ

前回:CW重 6F80.7-37.3-11.9

単走 強め

今回:CW稍重 6F82.3-38.0-11.7

単走 仕掛け

個人的評価:B+(8.0~8.5点)

CW単走で、直線はしっかり反応して加速している。

本番での折り合いが気になるが、調教では問題なさそう。

ミッキースワロー

前回:南W良 5F67.2-38.3-12.7

併せ併入 馬なり

今回:南W稍重 5F65.2-38.3-12.5

併せ先着 強め

個人的評価:B+(8.5点)

2頭併せの外から追われて先着する内容。

直線でしっかり反応できているし、

1週前としては問題ない動きに見える。

メイショウテンゲン

前回:CW稍重 5F69.7-39.5-12.3

単走 強め

今回:CW稍重 6F80.2-37.3-11.6

併せ先着 一杯

個人的評価:A(9.0点)

2頭併せの外からムチを入れられて大きく突き放す内容。

活気のある走りで、終いの反応も良い。

レースを使いつつ、馬の調子は上がっているように見える。

トーセンカンビーナ

前回:CW重 6F85.4-39.0-11.8

併せ併入 一杯

今回:CW稍重 6F86.0-39.5-11.3

併せ併入 仕掛け

個人的評価:B+(8.5点)

3頭併せの真ん中で、終いだけ伸ばすいつものパターン。

直線で外の馬と併せたときの反応も良好。

1週前としては前走と変わらず順調。

エタリオウ

前回:CW良 6F79.4-37.8-12.3

併せ併入 強め

今回:情報なし

個人的評価:なし

2週前追い切りの情報だけ↓

先行する3歳馬を直線の追い比べで蹴落とし最先着し6F83秒9-37秒9-1F12秒1をマーク。以前より四肢を大きく伸ばして鋭い末脚を発揮しており、体調面に関しては明らかに前走以上と、次走でいま一度見直したい。

https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=170077

モズベッロ

前回:CW良 6F83.9-39.4-12.2

併せ遅れ 強め

今回:坂路稍重 53.9-39.6-13.4

併せ先着 馬なり

個人的評価:B+(8.0~8.5点)

2頭併せで最後詰め寄られて、少しだけ先着する内容。

元々調教はそれほど目立たない馬で、時計・動きともに悪くない。

1週前、坂路メインの調整は日経新春杯と同じパターン。

シルヴァンシャー

前回:CW良 6F82.8-37.7-12.2

併せ先着 一杯

今回:坂路稍重 52.6-38.4-12.4

併せ遅れ 一杯

個人的評価:C(7.0~7.5点)

2頭併せで一杯に追われて1馬身半くらい遅れる内容。

これまで1週前はCWメインだったのが今回は坂路。

時計的には最後まで動けているが、

結果を残しているCWで調整していないのがちょっと気になる。

オセアグレイト

前回:南W良 5F67.9-39.4-12.6

併せ併入 強め

今回:南W良 5F65.3-38.4-12.6

併せ併入 強め

個人的評価:B(7.5点)

2頭併せの内から追われて、しぶとく伸びる内容。

前走と同じような調教で、この馬なりに順調。

※最終追い切りの動き次第で、メトロポリタンSに行く可能性あり。

ダンビュライト

前回:坂路良 52.3-38.1-12.3

併せ遅れ 強め

今回:坂路稍重 50.7-37.9-13.3

併せ先着 強め

個人的評価:B+(8.5点)

インディチャンプと併せて、最後バテながら差し返す走り。

1週前に坂路で負荷をかけるのはいつものパターン。

休み明けだが、しっかり動けている印象。

スティッフェリオ

前回:坂路良 51.6-37.8-12.6

併せ遅れ 一杯

今回:CW稍重 6F79.0-38.3-13.0

併せ先着 強め

個人的評価:B+(8.0点)

2頭併せの外から一杯に追われて1馬身以上先着。

全体時計が早い中で、最後までしぶとい走りが出来ている。

これまで坂路メインだったが、CWに変えて変わり身あれば。

メロディーレーン

前回:坂路重 55.0-40.4-13.9

単走 一杯

今回:坂路稍重 55.9-40.8-13.5

単走 一杯

個人的評価:B(7.5点)

坂路単走で追われて、最後はバテ気味の走り。

前走と同じ調教パターンで、この馬なりには動けている。

ミライヘノツバサ

前回(日曜):南W良 4F56.6-41.8-13.0

単走 馬なり

今回:南W良 5F67.3-39.2-12.4

併せ先着 一杯

個人的評価:B+(8.0点)

2頭併せの内から一杯に追われて、勝負根性ある走りで先着。

前走は中2週で中間は軽めの調整。

今回は1週前からキッチリ負荷のかけた調教ができている。

ハッピーグリン

前回:坂路良 52.7-37.9-12.7

単走 一杯

今回:動画なし

個人的評価:なし

ハッピーグリン(高野助手)時計と動きは少し物足りない感じでしたが、ジョッキーもしっかりやってくれたので、これをきっかけに変われば。

https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2020/04/23/kiji/20200422s00004192315000c.html

【天皇賞春2020】1週前追い切り 注目馬&仮予想まとめ

A評価

  • メイショウテンゲン

B+評価で気になる順

  • ユーキャンスマイル
  • フィエールマン
  • ミッキースワロー
  • トーセンカンビーナ
  • ダンビュライト

追い切りの良かった順に仮予想をするならば、

  • ◎メイショウテンゲン
  • ◯ユーキャンスマイル
  • ▲フィエールマン
  • △ミッキースワロー
  • △トーセンカンビーナ
  • ☆ダンビュライト

こんな感じになりました。

あくまで1週前の仮予想なので、最終結論は最終追い切りを見て判断します。

最終追い切り記事は木曜日にUP予定です。

それでは!