【2019 ジャパンC 好調馬】1週前追い切りタイム・調教考察

2019ジャパンカップの1週前追い切りタイム・動き考察。

マイルCSは◎ダノンプレミアム、◯インディチャンプ、☆ペルシアンナイトで、ワイド・3連複が的中しました。

ワイドと3連複的中で2週連続当たりました。
マイルCSしか買っていません。

これでエリザベス女王とマイルCS、2週連続馬券的中することができました。

この調子で来週も見ていただける方へ、しっかりと役に立つ追いきり考察をしていこうと思います。

この記事では、2019ジャパンカップの1週前追い切り考察をして行きます。

YouTubeの方でもジャパンカップの追いきり考察動画をUPしています。

【調教タイム・動き考察】ジャパンCの1週前追い切り評価

↓ジャパンカップの出走予定馬。

ジャパンCの出走予定馬。

※最終追い切りも含めた本予想は、金曜日の午後頃にUPする予定です。

エタリオウ

栗東 P(良) 6F77.2-37.2-12.1 併せ遅れ 一杯

個人的評価:B+

これまで1週前はCWメインだったが、ポリトラックに変えてきた。3頭併せの内からムチを入れられ、粘り強い走りだったが遅れ。併せた馬が強いのと、調教はあまり動かない割には、この馬なりに走れている。コース変更がプラスに働けば。

カレンブーケドール

美浦 坂路(良) 52.1-37.8-12.3 併せ先着 強め

個人的評価:A

紫苑S、秋華賞と同じように1週前は坂路で調整。秋華賞の1週前と比較して、しっかり負荷をかけてきた印象で走りも力強い。輸送がない分、今回のほうが調整しやすいと思うし、叩き3戦目でかなり状態は良さそうに見える。

シュヴァルグラン

栗東 P(良) 6F77.6-37.5-12.2 併せ遅れ 一杯

個人的評価:B

ポリトラックで内エタリオウ、外マカヒキと併せて、強めに追われるも手応えでは一番劣っていた。元々調教遅れでも結果を出せる馬なので、判断しにくいが、見た感じはまだ途上かな?という印象を受ける。

ジナンボー

美浦 南W(良) 6F82.0-37.5-12.4 併せ遅れ 一杯

個人的評価:B+

前走の1週前は坂路だったが、今回は南Wで併せて内を通って遅れ。元々併せ遅れでも結果を出せる馬だけに、時計は過去イチで出ているし、このひと追いで変わってきそう。

スワーヴリチャード

栗東 坂路(良) 52.0-37.7-12.0 併せ先着 強め

個人的評価:A+

1週前はいつもCWで追われていたが、今回は坂路。併せた馬を楽に突き放す内容で、元気いっぱいの動きに見える。調教師も「去年より体調がいい」とコメントしており、休み明けを使われて順調に良化している印象。

タイセイトレイル

栗東 坂路(良) 64.1-45.8-14.1 単走 馬なり

個人的評価:B

中2週なので軽めの調整。動きは特に問題なく、体調維持は出来ている印象。

ダイワキャグニー

美浦 南W(良) 5F68.6-39.5-12.5 併せ併入 馬なり

個人的評価:B

2頭併せの外を回って馬なりでサッと流す程度の調整。まだちょっと物足りなさが残るが、ここからどこまでよくなってくるか?という感じ。

ダンビュライト

栗東 坂路(良) 52.3-38.1-12.3 併せ遅れ 強め

個人的評価:B

坂路でモズスーパーフレアを併せて遅れ。ただ、最後まで伸びているし、過去の1週前のタイムと比較しても、この馬なりには動けている。

マカヒキ

栗東 P(良) 6F77.9-37.7-12.1 併せ先着 馬なり

個人的評価:B+

これまで1週前は坂路メインだったが、今回はポリトラックでエタリオウ、シュヴァルグランと3頭併せ。先行して外を回って馬なりで先着という内容。手応え的にも余裕があり、一度使われてこの馬なりに順調に良化している印象。

ユーキャンスマイル

栗東 CW(良) 7F95.9-37.3-13.0 併せ遅れ 一杯

個人的評価:B

アドマイヤマーズ、ジュンライトボルトとの3頭併せの内から直線でムチを入れられると全く反応せずに大きく遅れ。ただ、過去の1週前と比較してもかなり強めの調教をしており、このひと追いで変わってくれば。

ルックトゥワイス

栗東 坂路(良) 54.7-38.8-13.0 単走 馬なり

個人的評価:B+

目黒記念と同じように1週前は坂路で追い切り。前走はまだ途上という調整内容だったが、一度叩かれて気配よく、順調に良くなっている。

レイデオロ

美浦 南W(良) 6F84.4-39.3-13.4 併せ併入 馬なり

個人的評価:A

南Wで内を通って併せるいつもどおりの調教。長めからしっかり乗り込まれていて、寒くなると調子を上げるタイプだけに、休み明けの前走よりも気配よく映る。

ワグネリアン

栗東 CW(良) 6F82.5-37.0-12.0 単走 仕掛け

個人的評価:A

CW長めから単走で集中したいい走り。単走ではそれなりに早めの時計だが、最後までしっかり反応できており、状態面は高いレベルで維持出来ているという印象。

【2019ジャパンC】1週前追い切り 注目馬&仮予想まとめ

A+評価

  • スワーヴリチャード

A評価

  • カレンブーケドール
  • レイデオロ
  • ワグネリアン

追い切りの良かった順に仮予想をするならば、

  • ◎スワーヴリチャード
  • ◯レイデオロ
  • ▲ワグネリアン
  • △カレンブーケドール

こんな感じになりました。

スワーヴリチャードは、坂路に変えてきて、元気いっぱいの動きで去年より明らかに体調は良さそう。

レイデオロはこの時期はいつも体調が良く、藤沢調教師も自信アリげ。ただ、中間に左前の蹄のトラブルが少しあったのが気になったのでちょっとだけ評価下げた。とはいえ、動きは問題なし。

ワグネリアンは1週前としては特に問題なく順調な動き。前走が-10kgだったので、輸送も考慮に入れつつ、馬体維持がポイントか。

カレンブーケドールは、逆に今回は長距離輸送がないので、しっかり坂路で追われていい雰囲気。条件も良いので、一発あれば。という感じ。

なんにせよ、最終追い切りを見てしっかり判断したいと思います。

そんなわけで、追い切り考察、最終予想記事はまたいつものように金曜日にUP予定です。

それでは!