【2020中山金杯 全頭調教】1週前追い切りタイム評価&私の見方

2020年1月3日

2020年中山金杯の全頭追い切り評価・考察・仮予想まとめ。

この記事では、2020年1月5日に中山競馬場競馬場で行われる中山金杯の1週前追い切りタイム一覧&私の見方での考察・評価・仮予想をして行きます。

YouTubeのほうでも毎週無料で全頭追い切りタイム診断・考察をしています。

【調教タイム・動き考察】中山金杯の1週前全頭追い切り評価

↓中山金杯の出走予定馬。

2020年中山金杯の出走予定馬。

※1週前の段階でJRA-VANで調教動画がある馬を中心に考察します。それ以外の馬はネット情報のみの軽めの考察です。最終追い切りも含めた本予想は、金曜日の午後頃にUPする予定です。

ギベオン

坂路(良) 54.4-40.0-12.4 併せ遅れ 馬也

個人的評価:B+

坂路二頭併せで終始手綱を抑えて、折り合い重視の調教内容に見えた。これまで1週前はCWで強めに追われていたが、この変化が良い方向に出れば。

クレッシェンドラヴ

南W(良) 5F65.9-38.0-12.2 単走 馬也

個人的評価:A

前走の1週前は併せだったが、今回は単走で時計も早く活気ある動き。有馬を除外になって、外厩明け3週間でレースを使ういつものルーティンが崩れたが、馬の仕上がりは現段階でもかなりよく映る。

ザダル

南W(良) 5F65.7-37.5-12.2 併せ併入 仕掛

個人的評価:B+

3頭併せの内から直線は2頭併せのまま競り合う形で併入。1週前の時計だけ見ると、この馬としては早め。動きはまだもう少し良くなってきそうな雰囲気に映る。

テリトーリアル

坂路(良) 52.9-38.9-12.3 単走 強め

個人的評価:B

前走と同じく坂路での調整。仕掛けられた時の反応がややスムーズではなかったが、時計面だけ見るとこの馬なりに動けている。

ブレステイキング

南W(良) 5F68.9-39.2-12.3 併せ併入 馬也

個人的評価:B+

3頭併せの外を回って、余裕のある手応えのまま併入。前走の1週前と比較するとかなり時計は遅めだが、元気いっぱいな感じで雰囲気は良い。

レッドローゼス

南W(良) 5F68.0-38.1-11.7 併せ先着 馬也

個人的評価:B+

熱発で26日に追い切り。二頭併せの内から直線は馬なりのまま大きく突き放す内容。全体時計は遅いが、直線の反応は非常に良い。オクトーバーSの1週前も同じような時計だが、今回のほうがしっかり最後まで動けている。熱発が気になるが、動きだけ見ていると変わり身ありそう。

その他 動画なし1週前追い切り情報

※賞金順。かなり軽めの考察です。

・ブラックスピネル…いつも通り坂路で調整。2週前53.4。1週前52.9。全体時計はそこまで早くないが、上がりはどちらも12.5と、この馬としては悪くない。

・トリオンフ…26日に坂路で51.9。上がり12.2。この馬としてはかなり早い時計。ここ2戦の1週前はCWだったので、この変更が吉と出れば。

・マイネルサーパス…中間は坂路の乗り込み量が豊富。1週前追い切りは南Wで追われたとのこと。調教師のコメントは「好調をキープ」。

・アンノートル…助手は「順調に調教を消化」とコメント。28日に坂路で57.6-12.9を出している。使い詰めだが、21日から坂路で乗り込まれてはいる。

・マイネルハニー…情報がほぼない。坂路でも時計を出していない。前走の調教内容を見る限り、おそらく南Wかポリトラックで乗り込まれているんだとは思う。

・シャイニープリンス…22日から坂路で5本時計を出している情報のみ。

・タニノフランケル…25日に坂路55.5-12.9。28日にも55.0-12.9。助手は「まだ良化途上」とコメント。

・カデナ…26日に坂路で53.5-12.4。早い時計はこれくらい。12月7日から坂路で乗り込まれている。

・イレイション…情報少ない。22日と28日の坂路3本の時計のみ。

・ウインイクシード…28日の坂路1本の時計のみ。レース後のダメージはなく翌日から乗り出しているとのこと。過去の調教から南Wメインの中間の調整と思われる。

・ノーブルマーズ…25日に坂路53.7-12.9。過去の1週前と比較しても悪くない時計。12月6日から坂路で時計を出している。

↓除外対象馬。

・ショウナンバッハ…引退レース。「在厩でここを目標に順調に調整。1週前追い切りもいつも通り良かった。」と調教師がコメント。

・アクート…「骨折明けで体を絞りながらの調整。体調万全なら能力的にもやれるが、休み明けでどこまでやれるか」と調教師のコメント。坂路は18日と21日の時計しか出ていないので、おそらく南Wメインの調整か。

・ハッピーグリン…25日に坂路で52.7-12.7。前走の1週前と比較しても遜色ない時計。12月6日から坂路で時計を出している。

・ソッサスブレイ…28日に坂路55.5-13.0。ここまで坂路調教は2本のみ。

・サイモンラムセス…25日に坂路で55.1-13.2。11月21日から坂路でかなり乗り込まれてはいる。

・アールスター…26日から3日連続で坂路で時計を出している。

・トーセンスーリヤ…坂路の調教データなし。過去の調教を見る限り、南W主体の調整か。

※参考サイト一部:https://news.netkeiba.com/?pid=column_view&cid=45647

【2020中山金杯】1週前追い切り 注目馬&仮予想まとめ

A評価

  • クレッシェンドラヴ

B+評価で気になる馬

  • ブレステイキング
  • レッドローゼス
  • ギベオン
  • ザダル

その他、動画ないが調教が気になった馬。

  • トリオンフ
  • マイネルサーパス
  • アンノートル

追い切りの良かった順に仮予想をするならば、

  • ◎クレッシェンドラヴ
  • ◯ブレステイキング
  • ▲レッドローゼス
  • △ザダル
  • △ギベオン
  • ☆トリオンフ

こんな感じになりました。

今回は情報が少なめだったので、あくまで仮予想です。

最終追い切りの考察は1月2日か3日に更新予定です。

今年はこれが最後に記事になると思います。

来年もできるだけ有益な情報を届けられるよう、追い切り考察を頑張っていこうと思います。

YouTube動画共々よろしくおねがいしますm(_ _)m

それでは!