【宝塚記念2020】1週前追い切り 全18頭評価&好調馬まとめ

2020年宝塚記念の1週前追い切り全頭診断&好調馬まとめ。

このブログ記事では、宝塚記念の出走予定馬の1週前追い切り全18頭診断&仮予想をします。

※1週前の段階でJRA-VANで調教動画がある馬や、ネットで追い切りの情報がある馬だけの考察です。最終追い切りも含めた本予想は、木~金曜日頃にUPする予定です。

【調教タイム・動き考察】宝塚記念の1週前追い切り診断

宝塚記念1週前追い切り全頭評価&予想動画。

前走と今回の1週前追い切りの比較&考察です。予想オッズ順。

サートゥルナーリア

前回:CW良 6F82.9-37.3-11.3

併せ先着 一杯

今回:CW良 6F79.8-37.2-11.2

併せ先着 馬なり

個人的評価:S(10.0点)

トーセンカンビーナ、ショパンと併せて、

内から馬なりのまま突き放す内容。

CW79秒台はこの馬としては自己ベスト。

リズムの良い走りで、終いの反応・キレも抜群。

これまでと比較しても明らかに良い動き。

馬の調子は絶好調に見える。

ラッキーライラック

前回:CW良 6F80.2-38.2-12.3

単走 一杯

今回:CW良 6F78.7-37.0-11.8

単走 一杯

個人的評価:A(9.0点)

CW単走で自己ベストに近い走り。

早い時計の中で終いまでキッチリ動けている。

2週前CW単走馬なり→1週前CW単走一杯は、

前走と同じパターンの調整で、前走以上の動きに見える。

クロノジェネシス

前回:CW良 6F79.8-36.5-11.6

併せ先着 馬なり

今回:CW良 6F81.0-37.7-11.9

併せ先着 馬なり

個人的評価:B+(8.5点)

3頭併せの内から馬なりのまま楽に先着する内容。

前走よりも少し軽めの調整だが、

直線の反応は変わらず良好に見える。

2週前にもCW6F83.2-12.2で追われており、

中間の調整は特に問題なく順調。

ブラストワンピース

前回:南W良 6F81.5-36.5-12.1

併せ併入 仕掛け

今回:南W良 6F79.8-36.6-12.0

併せ先着 一杯

個人的評価:B+(8.5~9.0点)

2頭併せの内から一杯に追われて3馬身先着する内容。

早い時計の中で終いまで伸びていて、

変わり身がありそうな動きに見える。

後は、本番までにしっかり絞れれば。

グローリーヴェイズ

※2019京都大賞典と比較。

前回:南W良 5F66.0-37.7-12.3

併せ遅れ 一杯

今回:南W良 5F65.3-37.2-11.9

併せ併入 一杯

個人的評価:B+(8.0~8.5点)

ミトロジーと併せて外から一杯に追われて差し返される内容。

この馬としては早めの時計で、しっかりと負荷をかけた印象。

終いの反応も悪くなく、1週前としては悪くない内容。

キセキ

前回:CW稍重 6F82.3-37.9-11.5

単走 仕掛け

今回:CW良 6F80.8-37.5-11.7

単走 強め

個人的評価:B+(8.5点)

CW単走で直線は強めに追われるいつものパターン。

この馬としては全体時計早めで、終いの伸びも良好。

順調な調整内容に見える。

ワグネリアン

前回:DP良 6F77.3-35.7-11.3

併せ遅れ 一杯

今回:CW良 6F81.7-36.6-11.7

併せ併入 強め

個人的評価:B+(8.5~9.0点)

2頭併せの内から終いまでビッシリ併せる内容。

全体時計が早めの後傾ラップでも終いは動けていたし、

2週前もCW6F81.7-11.7で乗り込まれている。

状態は前走以上に見える。

スティッフェリオ

前回:CW稍重 6F79.4-38.4-13.0

併せ先着 一杯

今回:CW良 6F84.4-38.7-12.0

併せ先着 強め

個人的評価:B+(8.0点)

2頭併せの内から強めに追われて先着する内容。

前走から1週前CWに変えて結果を残しているだけに、

今回も同じパターンにしている。

今回の時計はかなり遅いが、直線の反応は良好。

ダンビュライト

前回:坂路稍重 50.7-37.9-13.3

併せ先着 一杯

今回:坂路良 52.9-38.6-12.9

併せ先着 仕掛け

個人的評価:B(7.5~8.0点)

2頭併せで軽く仕掛けられると楽々先着する内容。

ただ、この馬としては全体時計・終いも少し遅め。

馬場が悪かったので、時計だけで一概に言えない部分もあるが、

まずまずという印象。

カデナ

前回:坂路良 53.6-38.5-12.8

単走 一杯

今回:坂路良 51.6-12.9

単走 一杯(動画なし)

個人的評価:なし

中竹調教師は「あそこまで時計を出すつもりはなかったけど、出てしまいました。充実しています」と目を細めた。

https://race.sanspo.com/keiba/news/20200618/ope20061804470014-n1.html

トーセンカンビーナ

前回:CW稍重 6F86.0-39.5-11.4

併せ併入 馬なり

今回:CW良 6F83.9-11.8

併せ遅れ 馬なり

個人的評価:B+(8.0点)

サートゥルナーリア、ショパンと併せて、

サートゥルナーリアに約3馬身遅れる内容。

ただ、時計的にはこの馬としては動けている印象。

ペルシアンナイト

前回:CW良 6F81.7-37.1-11.6

併せ併入 馬なり

今回:情報なし

個人的評価:なし

モズベッロ

前回:坂路稍重 53.9-39.6-13.4

併せ遅れ 仕掛け

今回:坂路良 52.9-37.9-12.5

併せ先着 強め

個人的評価:B+(8.0点)

併せで遅れることも多いが今回はキッチリ先着。

時計的にも、終いの反応も悪くない内容。

トーセンスーリヤ

前回:南W稍重 5F72.9-42.8-13.4

単走 馬なり

今回:南W良 5F63.8-37.6-12.0

単走 一杯

個人的評価:B+(8.0~8.5点)

単走で一杯に追われる内容。

自己ベスト更新でかなり負荷をかけられている印象。

最後まで集中して走れているし、調子は良さそう。

レッドジェニアル

前回:CW良 6F82.4-36.7-11.9

単走 一杯

今回:CW良 6F83.7-37.6-11.9

併せ遅れ 馬なり

個人的評価:B(7.5~8.0点)

2頭併せの内で馬なりのまま流すような調教。

間隔が詰まっているが、テンションが上りすぎず、

この馬なりに好調をキープできている印象。

アフリカンゴールド

※メトロポリタンSと比較。

前回:CW良 6F80.2-37.6-12.0

単走 一杯

今回:CW良 6F80.9-38.4-12.4

単走 一杯

個人的評価:B(7.5点)

CW単走で一杯に追われるいつものパターン。

時計的にも目立った変化はなく、

この馬なりには動けている印象。

メイショウテンゲン

前回:CW稍重 6F80.5-38.2-12.3

併せ先着 一杯

今回:情報なし

個人的評価:なし

メイショウテンゲン(松山)動きは良かったし、変わらず順調。エンジンのかかりが遅い馬なので、馬場は重い方がいい。

https://article.auone.jp/detail/1/6/12/8_12_r_20200618_1592427302242161

アドマイヤアルバ

※福島民報杯と比較。

前回:CW良 5F66.8-37.5-12.0

併せ併入 一杯

今回:CW良 6F80.6-36.1-12.3

併せ先着 仕掛け

個人的評価:B(7.5~8.0点)

2頭併せの外から楽に先着する内容。

この馬としてはかなり早めの時計で、

終いの反応も良い。

【宝塚記念2020】1週前追い切り 注目馬&仮予想まとめ

S評価

  • サートゥルナーリア

A評価

  • ラッキーライラック

B+評価で気になる順

  • ブラストワンピース
  • ワグネリアン
  • クロノジェネシス
  • キセキ

穴っぽいところだと…

  • トーセンスーリヤ

追い切りの良かった順に仮予想をするならば、

  • ◎サートゥルナーリア
  • ◯ラッキーライラック
  • ▲ブラストワンピース
  • △ワグネリアン
  • △クロノジェネシス
  • ☆トーセンスーリヤ

こんな感じになりました。

追い切りだけみると、サートゥルナーリアがダントツで抜けている感じがします。

ここまで素晴らしい追い切りを見たのは久々です。

S評価なんてほぼしないんですが、今回はそれくらい凄い追い切りだと思いました。

サートゥルナーリア史上一番良いデキにあると個人的には思いました。

あくまで1週前の仮予想なので、最終結論は最終追い切りを見て判断します。

最終追い切り記事は木曜日にUP予定です。

それでは!