【安田記念2020】1週前追い切り 全17頭評価&好調馬まとめ

2020年5月30日

2020年安田記念の1週前追い切り、全頭診断&好調馬まとめ。

このブログ記事では、安田記念の1週前追い切り全17頭診断&仮予想をします。

※1週前の段階でJRA-VANで調教動画がある馬や、ネットで追い切りの情報がある馬だけの考察です。最終追い切りも含めた本予想は、木~金曜日頃にUPする予定です。

【調教タイム・動き考察】安田記念の1週前追い切り診断

安田記念1週前追い切り出走予定馬考察。

どちらも1週前追い切りの比較&考察です。予想オッズ順。

※出走回避の可能性のある馬は軽めの考察に留めています。

アーモンドアイ

前回:南W稍重 5F65.2-36.6-12.0

併せ先着 馬なり

今回:南W良 5F73.1-42.4-13.8

単走 馬なり

個人的評価:B+(8.5点)

初めての中2週で、中間は至って軽め。

1週前は単走で終始抑えながら、軽く流す程度の走り。

軽めながら力強い動きで、体調は高いレベル安定している印象。

日曜日と最終追い切りに注目したい。

インディチャンプ

前回:坂路稍重 53.3-38.6-12.7

単走 仕掛け

今回:坂路良 51.7-37.9-13.0

併せ先着 強め

個人的評価:B+(8.5~9.0点)

ブラックスピネルを併せて楽に先着する内容。

まともに併せ馬になっていなくて、

少し終いの時計がかかっているのが気になるが、

動き自体はとても活気があって、調子良さそうに見える。

ダノンキングリー

前回:南W良 5F66.2-38.7-12.6

併せ先着 一杯

今回:南W稍重 5F67.2-38.5-12.5

併せ併入 一杯

個人的評価:B+(8.5~9.0点)

2頭併せの内から一杯に追われて併入。

終いもこの馬としてはしっかり伸びているし、

いつも通りの1週前のパターンで、至って順調。

グランアレグリア

前回:南W良 5F69.4-39.7-12.6

単走 馬なり

今回:南W良 5F66.7-37.9-12.5

併せ併入 馬なり

個人的評価:B+(8.5点)

2頭併せの内から馬なりのまま併入。

この馬としては早めの時計。

手前替えもスムーズで、併せた時の反応も良い。

熱発の影響は特に感じさせない動きに見える。

ダノンプレミアム

※2019マイルCSの1週前と比較。

前回:CW良 6F82.7-37.6-11.8

単走 仕掛け

今回:CW良 7F98.0(6F81.6)-37.1-11.8

単走 仕掛け

個人的評価:B+(8.5点)

CW長めから終いを伸ばすような調教。

早い時計の中で、終いまでしっかり動けている。

このひと追いでさらに良くなりそうな雰囲気。

アドマイヤマーズ

※2019富士Sの1週前と比較。

前回:CW良 6F82.7-39.3-11.7

単走 強め

今回:CW良 6F78.7-37.4-12.0

併せ先着 強め

個人的評価:A(9.0点)

3頭併せの真ん中から追われると、楽に約4馬身先着する内容。

抜け出してからも力強い動きで、

久々でも仕上がりは良さそうに見える。

ノームコア

前回:南W稍重 5F68.5-39.6-11.8

併せ先着 一杯

今回:情報なし

個人的評価:なし

中2週。

ダノンスマッシュ

前回:坂路良 50.9-36.7-12.5

単走 一杯

今回:坂路良 53.9-39.4-12.3

単走 馬なり

個人的評価:B+(8.5点)

坂路単走で終いだけ伸ばすような調教。

レース間隔が詰まっているが、

特に疲れなく、軽快な動きに見える。

ヴァンドギャルド

前回:CW稍重 6F79.6-37.6-12.2

併せ先着 馬なり

今回:CW良 6F82.0-38.2-11.9

単走 馬なり

個人的評価:B+(8.0点)

CW単走で集中した走り。

折り合いも付いているし、出遅れさえなければ、

十分、力は出せそうな走りに見える。

ミスターメロディ

※2019スプリンターズSの1週前と比較。

前回:坂路稍重 54.2-38.9-12.5

単走 馬なり

今回:CW良 4F50.7-36.5-11.9

単走 仕掛け

個人的評価:B+(8.0点)

CW単走で終いを伸ばすような調教。

去年の高松宮記念と同じ調教パターンで、

折り合い付いて、時計的にも悪くない動き。

クルーガー

前回:坂路良 51.8-37.9-12.2

単走 一杯

今回:坂路良 53.9-38.8-12.2

併せ先着 仕掛け

個人的評価:B(7.5~8.0点)

2頭併せで仕掛けられるとキッチリ1馬身ほど先着。

この馬としては全体時計は遅めだが、

終いの反応は悪くない。

タワーオブロンドン

前回:南W稍重 6F81.7-38.9-12.5

単走 馬なり

今回:情報なし

個人的評価:なし

出走回避?

ペルシアンナイト

前回:CW良 6F82.6-37.9-11.6

単走 一杯

今回:CW良 6F81.3-37.2-11.7

併せ先着 一杯

個人的評価:B+(8.0~8.5点)

2頭合わせの内から一杯に追われて併入。

追われてからのしぶとい走りが出来ているし、

この馬なりにしっかり動けている。

セイウンコウセイ

前回:南W稍重 5F66.0-38.2-12.6

単走 強め

今回:情報なし

個人的評価:なし

中2週。

ケイアイノーテック

前回:坂路良 50.9-37.2-12.3

単走 一杯

今回:坂路良 56.4-40.7-12.8

単走 馬なり

個人的評価:B(7.5点)

坂路単走でサッと流す調教。

使い詰めだが、この馬なりに調子維持できている印象。

その他

・ストーミーシー

情報なし。

・ロードクエストB

安土城S出走予定?

坂路50.6-12.9馬なり。南Wから坂路に変えたのは久々。

時計的にも動けている。

【安田記念2020】1週前追い切り 注目馬&仮予想まとめ

A評価

  • アドマイヤマーズ

B+評価で気になる順

  • アーモンドアイ
  • ダノンキングリー
  • グランアレグリア
  • インディチャンプ

追い切りの良かった順に仮予想をするならば、

  • ◎アドマイヤマーズ
  • ◯アーモンドアイ
  • ▲ダノンキングリー
  • △グランアレグリア
  • ☆インディチャンプ

こんな感じになりました。

あくまで1週前の仮予想なので、最終結論は最終追い切りを見て判断します。

最終追い切り記事は木曜日にUP予定です。

それでは!