【フェブラリーS 2020 過去データ穴馬予想】血統・騎手・調教師傾向まとめ

2020年2月20日

2020年フェブラリーS 過去データ予想。個人的穴馬。

2020年フェブラリーS 出走予定馬の種牡馬・騎手・調教師データのシンプルな考察で、この舞台(東京ダート1600m)が得意な穴馬・注目馬を探してみました。

※過去10年のコースデータを参考にしています。

【東京ダート1600m】フェブラリーSの歴代勝ち馬&出走予定馬

↓過去10年勝ち馬。

フェブラリーS過去10年勝ち馬。

↓2020年、フェブラリーSの出走予定馬

【過去10年血統傾向】東京競馬場 1600mが得意な種牡馬

東京ダート1600m過去10年種牡馬成績データ。単回値ランキング。

トワイニングが単複どちらも100超えで特に優秀。

【血統(種牡馬)データまとめ】買いの馬

  • インティ(父ケイムホーム)
  • ノンコノユメ(父トワイニング)
  • サンライズノヴァ(父ゴールドアリュール)

【ルメール・横山典弘】東京競馬場 1600mが得意な騎手

東京ダート1600mが得意な騎手。過去10年データ。成績上位騎手。

今回出走予定の騎手だと横山典弘、ルメール、田辺裕信が優秀。

その他、成績上位騎手以外だと、松山弘平の複回値が優秀。

サンライズノヴァの松山弘平。

【騎手データまとめ】買いの馬

  • アルクトス(田辺裕信)
  • モズアスコット(ルメール)
  • ワンダーリーデル(横山典弘)
  • サンライズノヴァ(松山弘平)

【安田翔伍】東京競馬場 1600mが得意な調教師

東京ダート1600mの調教師成績。単回値ランキング。

安田翔伍調教師はデータ数少ないが単複100超えで優秀。

【調教師データまとめ】買いの馬

  • ワンダーリーデル(安田翔伍調教師)
  • ケイティブレイブ(杉山晴紀調教師)
  • インティ(野中賢二調教師)
  • モズアスコット(矢作芳人調教師)
  • タイムフライヤー(松田国英調教師)

※極端にデータ数が少ない調教師は除く。

【種牡馬・騎手・調教師】2020年フェブラリーS データ予想の推し3頭!

改めて、東京ダート1600mが得意な血統、騎手、調教師の過去10年データから、今回のフェブラリーSで推せる馬は、以下の3頭になります。

  • ワンダーリーデル(騎手◯調教師◎)
  • インティ(種牡馬◯調教師◯)
  • モズアスコット(騎手◯調教師◯)

この3頭以外だと、サンライズノヴァも種牡馬・騎手がデータ的に推せます。

※【参考】印の評価基準↓

  1. ◎=データ的にかなり推せる。
  2. ◯=データ的に推せる。
  3. ▲=それなりにデータ的に推せる。
  4. △=微妙だが、推せる部分も少しある。
  5. ×=データ的に推せない。
  6. ☆=データがないorとても少なく判断できない。

※このブログのメインは追い切り考察なので、過去データ傾向予想はあくまでおまけです。