【スプリンターズS2020予想】最終追い切り 全15頭評価&本命馬

スプリンターズS最終追い切り全頭考察&好調馬まとめ。

2020年スプリンターズSの最終追い切り(タイム) 全頭考察&本予想記事です。

【全馬調教タイム 前走比較】スプリンターズSの最終追い切り考察

スプリンターズステータス2020の最終追い切り全頭考察。

私の追い切りの見方や、評価の決め方、参考にしているサイトについて

※前走の最終追い切りと、今回の最終追い切りのタイムを記載しています。タイムはJRA-VANとネットケイバの両方を参考にしているので、少し異なっている場合があります。順番は予想オッズ順です。

グランアレグリア

前回:南W稍重 6F80.0(5F64.7)-37.7-12.7

単走 馬なり

今回:南W良 5F67.0-38.3-12.3

併せ併入 馬なり

個人的評価:B+(8.0ー8.5点)

内目からアブソルティスモと併せて馬なりのまま併入する内容。

走りはまだ余裕があり、併せてからも反応は出来ている。

同じ調教の1週前より大分良くなってきた印象。

モズスーパーフレア

前回:坂路良 50.1-36.1-12.1

単走 馬なり

今回:坂路良 50.8-36.6-12.2

単走 馬なり

個人的評価:A(9.0点)

坂路単走で馬なりのまま余裕を持った走り。

一度使われたことで力みが取れて素軽い動きになっている。

太めだった前走より明らかに上積みありそう。

去年と同じローテで、調整も至って順調に見える。

ダノンスマッシュ

前回:坂路良 52.1-37.8-12.2

単走 仕掛け

今回:坂路良 52.3-38.3-12.6

単走 仕掛け

個人的評価:B+(8.5ー9.0点)

坂路単走で軽く気合を入れられて終い重点の走り。

1度使われて力みが取れた走りになっている印象。

輸送も含めての調整内容で、至って順調に見える。

ダイアトニック

※高松宮記念の1週前と比較

※前回:坂路良 53.438.3-12.2

単走 馬なり

今回:坂路良 54.339.9-12.3

併せ併入 仕掛け

個人的評価:B(7.5点)

2頭併せで少し手応え的には劣って併入する内容。

1週前も軽めで、ハッキリ言えば全体的にパッとしない調教に見える。

高松宮記念のときと比較すると少し物足りない印象。

ミスターメロディ

前回:栗東芝良 5F64.234.5-11.5

単走 馬なり

前回:栗東芝良 5F64.535.4-11.5

単走 馬なり

個人的評価:B+(8.5点)

前走と同じように芝コースで終いだけ伸ばす調教。

状態に関しては前走と変わらずしっかり動けている。

ただ、ずっと右手前のままなのは改善されず。

やはり現状だと、左回りのほうが適正が高い馬に思える。

その他、短評

・レッドアンシェル8.0-8.5

1週前:坂路52.5-12.4。単走馬なり。

最終:坂路53.1-12.8。単走馬なり。

前に馬がいた時に少しフワッとする面があるが、

前走同様、ブリンカー効果で集中して走れれば、

十分力は出せる仕上がりに見える。

・ライトオンキュー8.5

1週前:坂路52.2-12.3。

日曜:坂路54.7-11.9。

最終:坂路54.3-12.4。単走馬なり。

最終は馬なりで軽く流す調整。

余裕のある走りで、終いまで動けている。

日曜も坂路でしっかりやるのは京阪杯と同じ。

ここに向けてキッチリ好走パターンの調整で仕上げてきた印象。

・アウィルアウェイ8.0-8.5

1週前:坂路53.8-12.3。単走強め。

最終:坂路53.7-12.8。単走強め。

終いは少しかかっているが、

近走より明らかに負荷をかけた調教内容。

ここに向けて意欲的に乗り込んで仕上げてきた印象。

・クリノガウディー8.0

坂路55.3-12.1。単走仕掛け。

終いだけ少し伸ばすような調教内容。

もっと坂路では動く馬だが、今回は比較的軽めで、

まだ余裕のある走りで、この馬なりには動けている印象。

・エイティーンガール8.0-8.5

1週前:栗東芝6F79.5-11.7。単走馬なり。

最終:CW5F66.7-12.2。単走馬なり。

最終追い切りがCWは初めてのパターン。

全体的に軽快な動きで好調維持。

・ビアンフェ8.0

1週前:坂路55.9-12.8。単走馬なり。

最終:坂路51.4-12.5。単走一杯。

中2週だがしっかり追われて時計も出ている。

この馬なりにいい状態はキープしている。

・ダイメイフジ7.5-8.0

1週前:坂路54.8-12.6。併せ仕掛け先着。

最終:坂路53.3-13.0。併せ一杯先着。

2頭併せで一杯に追われて半馬身先着する内容。

この馬なりに時計も出ているし、状態はキープ出来ている印象。

・メイショウグロッケ7.5

CW4F52.1-13.0。単走馬なり。

中2週なので、これまで以上に軽めの調整。

大きな変化はないが、いい意味で平行線。

・ダイメイプリンセス7.0

1週前:坂路54.1-12.5。併せ一杯遅れ。

最終:坂路53.9-12.9。併せ強め遅れ。

離れた2頭併せで強めに追われて遅れる内容。

夏の頃に比べると、少し動きが落ちてきている印象を受ける。

・ラブカンプー7.0

坂路54.5-13.2。併せ仕掛け先着。

ダイメイプリンセスと併せて先行したまま先着。

終いはかなりかかっているが、

時計的にはこの馬なりにまずまずといった印象。

【スプリンターズS2020】最終追い切り 注目馬&本予想まとめ

A評価

  • モズスーパーフレア

B+評価の中で気になる馬

  • ダノンスマッシュ
  • ライトオンキュー
  • グランアレグリア
  • ミスターメロディ※

私の予想↓

  • ◎モズスーパーフレア
  • ◯ダノンスマッシュ
  • ▲ライトオンキュー
  • △グランアレグリア
  • ☆ミスターメロディ

こんな感じになりました。

モズスーパーフレアは坂路で軽快な動き。太め残りだった前走を叩いて、順調に良化している印象を受けました。

ダノンスマッシュも中2週ながら、坂路でしっかり動けており、かなり完成された動きに見えます。

ライトオンキューは、去年の京阪杯と同じ坂路での調教パターンで、終いまでしっかり動けていました。

グランアレグリアは久々ですが、1週前よりは大分雰囲気が良くなってきていて、最終追いでさらにどれだけ調子が上がってくるか?という印象です。

あとはミスターメロディも、状態に関してはかなり良いと思います。ただ、今回は右回りになるので、やはり調教の手前を見ていると適正的に半信半疑です。

それでは。