【エリザベス女王杯2020予想】最終追い切り 好調馬まとめ

エリ女最終追い切り評価。予想まとめ。

2020年エリザベス女王杯の最終追い切り(タイム) 考察&予想記事です。

【全馬調教タイム 前走比較】エリ女の追い切り考察

私の追い切りの見方や、評価の決め方、参考にしているサイトについて

※タイムはJRA-VANとネットケイバの両方を参考にしているので、少し異なっている場合があります。順番は予想オッズ順です。

ラッキーライラック

CW良 6F80.838.0-12.3 併せ先着 仕掛け

個人的評価:B+(8.5-9.0点)

3頭併せの内から余裕を持って先着する内容。

全体時計も早めで、終いまで動けている。

1週前もCW6F81.3-12.2。併せ一杯先着でしっかり負荷をかけられており、乗り込み量十分。

元々調教は動く馬だが、今回も変わらず順調な仕上がりに見える。

ノームコア

南W良 5F66.5-39.2-13.2 単走 仕掛け

個人的評価:B+(8.0ー8.5点)

単走で直線はムチを一発だけ入れて気合を入れる調教。

1週前は南W5F69.7-13.1。併せ一杯併入。

前走と比べると全体的に時計は遅めだが、最終追い切りの走りは中々軽快。

1週前に強めに追われて、だいぶ良化してきた印象。

ラヴズオンリーユー

坂路良 55.9-39.5-11.9 単走 馬なり

個人的評価:A(9.0点)

終始馬なりで、終いまでかなり素軽い走りに見える。

1週前はCW6F78.3-12.1。単走仕掛け。(併せ失敗)

前走と比較すると中間は負荷をかけつつ、最終追い切りは好走時の坂路に戻して、

動きも全体的に良化している印象。

センテリュオ

坂路良 52.4-38.1-12.4 単走 強め

個人的評価:A(9.0点)

坂路単走で強めに追われて、この馬としては時計も早め。

1週前も坂路で53.9-12.3。単走強め。

全体的に前走より負荷をかけつつ、終いまで動けている。

ここに向けて至って順調な調整で、叩かれた上積みも期待できそう。

サラキア

坂路良 52.6-38.3-12.3 単走 馬なり

個人的評価:A(9.5点)

坂路単走馬なりで最後まで非常に素軽い動き。

1週前はCW6F80.5-11.5。単走馬なりでシャープな動き。

中間は負荷をかけつつ、動きも素軽く、今はかなり充実している印象。

その他、好調馬短評

・サトノガーネット8.5

坂路52.8-12.2。仕掛けられると反応して伸びている。

中間もCWで併せて大きく先着しており、以前よりも動きが良くなっている。

・リュヌルージュ8.5

CW6F79.8-12.2。3頭併せの内から伸びて1馬身先着。

併せた時の反応もよく、全体時計も優秀。

久々でもしっかり動ける状態にある印象。

・ミスニューヨーク8.5

坂路53.8-12.0。単走馬なりで集中した走り。

1週前はCWで時計は遅いが終いの動きは変わらず良い。

前走も状態は良さそうだったが、今回もよく見える。

・ウインマイティー8.0-8.5

坂路52.5-12.7。単走で終いを伸ばす内容。

1週前はCW長めから追われており、使われつつこの馬なりに好状態をキープできている印象。

【エリ女2020】最終追い切り 注目馬&予想まとめ

A評価

  • サラキア
  • センテリュオ
  • ラヴズオンリーユー

B+評価の中で気になる馬

  • ラッキーライラック
  • サトノガーネット
  • リュヌルージュ
  • ミスニューヨーク

私の予想↓

  • ◎サラキア
  • ◯センテリュオ
  • ▲ラヴズオンリーユー
  • △ラッキーライラック
  • ☆サトノガーネット
  • ☆リュヌルージュ

サラキアは、坂路とCWで非常に素軽くていい動きが出来ていたように見えます。今の状態はかなり良いと感じました。

センテリュオは、坂路メインで前走よりも負荷をかけつつ、終いまでいい動き。この馬も今かなり充実しているように見えます。

ラヴズオンリーユーは、最終追い切りを坂路に戻して、前走よりも上積みのある動きが出来ています。

ラッキーライラックは元から調教でよく動く馬なので、中々評価が難しいんですが、変わらずしっかり動けています。

他だとサトノガーネット、リュヌルージュ、ミスニューヨークあたりも調教の動きは良かったと思いました。