【朝日杯FS&ターコイズS 2021 予想】最終追い切り好調馬 厳選1頭紹介

朝日杯FSとターコイズSの追い切り好調馬1頭紹介

2021年朝日杯FSとターコイズSの最終追い切り(タイム) 考察&予想記事です。

この記事の結論
今回の調教で一番良く見えた馬は「スマイルカナ」でした。

朝日杯FSの追い切り好調馬【調教タイム 前走比較】

私の追い切りの見方や、評価の決め方、参考にしているサイトについて

※タイムはJRA-VANとネットケイバの両方を参考にしているので、少し異なっている場合があります。

ダノンスコーピオン【B+】

坂路 52.3-12.1 併せ馬なり遅れ

個人的評価:A(9.0-9.5点)

サトノアポロンを大きく先行させて、楽な手応えのまま無理をさせずにクビほど遅れる内容。

遅れはしたがこの馬自身は余力がありつつしっかり伸びており、時計も自己ベスト。

1週前はCW6F81.9-11.7。併せ馬なり先着。

2週続けてそこまで強めに追われていないが、楽に好時計を出せており、前走よりも明らかに動きの雰囲気は良い。

ターコイズSの追い切り好調馬

スマイルカナ【A】

美浦坂路 51.0-12.7 単走強め

個人的評価:A(9.5点)

坂路で追われて自己ベスト更新。

時計のかかる馬場でこれだけの動きが出来るのは好調の証。

1週前も坂路51.1-12.5と早い時計で動けている。

12日にも南Wで5F69.0-11.4を出せており、中間の乗り込み量、動きは非常に良い。