枠順確定【2019エリ女杯 穴馬】追い切りタイム考察&最終予想

2019年エリザベス女王杯 追い切り重視予想 最終結論。

↓2019年 エリザベス女王杯の枠順です。

2019エリザベス女王杯の枠順。

【枠順確定後】2019エリザベス女王杯の追い切り考察重視「最終予想」記事です。

実際私もこの予想の馬券を責任を持って買う予定です。(毎回結果はブログでUPしてます)

YouTubeのほうでも毎週追いきり考察動画をUPしています。

エリザベス女王杯 個人的追い切り考察&評価ランキング

私の追い切り評価の基準は、今回の調教と過去の調教を比較しての「変化・成長度合い」を重視しています。

もしくは前走が凄くいい状態であったならば、今回もそのいい状態をキープできているのか?という点でも見ています。

調教時計や動きはnetkeibaプレミアム会員が見れる動画やタイム(中間含む)を参考にしています。

他にもJRA-VANにも加入しており、そこの追い切り動画も見ています。

※追い切りタイムにある「位置」は1~9まであり、数字が大きいほどコース外を回ったということです。

1位 ラッキーライラック

  • 前走:CW 良 助手 85.2 68.8 53.2 39.6 12.0 位置7 馬也
  • 今回:CW 良 スミヨ 82.2 67.0 52.2 38.6 12.6 併せ先着 位置7 馬也

最終追い切り後の馬体重:522
前走馬体重:522

追い切り本数:8→4

評価:A

1週前にCW6F78秒台でかなり負荷をかけている。

最終追い切りもスミヨン騎手としっかりコンタクトが取れていて、反応良い動き。

太めだった前走から、ここに向けてビッシリ仕上げてきた印象。

松永幹師は「ここまで予定通りの調整ができています。リラックスしていい動きでした。このメンバーでも展開ひとつだと思っていますし、大きな力差はない」と気合が入っていた。

https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=162928

2位 クロノジェネシス

  • 前走:CW 良 北村友 83.0 66.7 52.4 38.3 11.9 併せ併入 位置8 仕掛
  • 今回:CW 良 北村友 85.5 69.3 53.5 39.0 11.6 併せ先着 位置7 馬也

最終追い切り後の馬体重:456
前走馬体重:452

追い切り本数:8→5

評価:A

前走は調教師が8分の仕上げと言っていたが、今回はそれと比較して明らかに調教での動きが素軽くなっている。

正直、このパターンは2走ボケの不安もあるが、仕上がり自体はどうみても今回のほうが順調。

「先週は行きたがる面が全体的に出ていて、折り合いに苦労する感じで、予定より時計が速くなりました。そのぶん今日は序盤をゆっくり入って折り合いをつけて、しまいの反応を確認したかった。思った通りの調教ができたし、しまいの反応も良かったです」

https://hochi.news/articles/20191106-OHT1T50206.html

3位 ラヴズオンリーユー

  • 前走:栗坂 良 坂井 – 54.7 40.2 26.2 12.8 馬也
  • 今回:栗坂 良 坂井 – 55.3 40.5 26.2 13.1 馬也

最終追い切り後の馬体重:480
前走馬体重:456

追い切り本数:5→6

評価:A

最終追い切りはいつもどおり坂路でさっと流す程度で、予定通りの調整。

1週前にCW3頭併せで77秒という猛時計を出して、併せた馬を突き放す内容で、かなり負荷をかけている。

休み明けでもしっかり走れる状態にはある。

矢作調教師は「(4ハロン)55秒を馬なりで息を整える程度に、という指示。その通りの内容だった。帰厩してからのここ1か月は、予定通りのメニューをこなせた」と、満足そうな表情を浮かべた。

https://hochi.news/articles/20191106-OHT1T50107.html

4位 スカーレットカラー

  • 前走:CW 良 助手 – – 54.5 39.6 12.2 位置7 馬也
  • 今回:CW 良 助手 – – 54.3 38.1 12.1 位置5 馬也

最終追い切り後の馬体重:484
前走馬体重:472

追い切り本数:6→2

評価:A

1週前にCW6F80.7で追われていて、集中した活気ある動き。

最終追い切りの動きも、勝った勢いをそのままキープできている印象で、状態は高いレベルで安定している。

手綱を取った喜多助手は「過去最高の出来、精神状態です。悪いと感じるところは何もなかったです」と状態に太鼓判。

https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/11/07/kiji/20191106s00004192496000c.html

5位 サトノガーネット

  • 前走:栗坂 良 坂井 – 53.9 38.6 25.3 12.7 併せ併入 一杯
  • 今回:栗坂 良 坂井 – 53.5 38.9 24.9 12.2 馬也

最終追い切り後の馬体重:450
前走馬体重:440

追い切り本数:3→5

評価:B+

前走は最終追い切りも少し重苦しかったが、今回は叩かれてかなり変わり身ありそう。

今回は1週前にしっかり負荷をかけて、最終追い切りは馬なりで素軽く集中した走り。

あとは力関係が問題だが、この馬なりにかなり良くなっている。

手綱を取った坂井も「前走からグンと良くなっています」と力強い。

https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/11/07/kiji/20191106s00004192454000c.html

6位 シャドウディーヴァ

  • 前走:CW 良 松山 82.7 67.3 52.6 38.9 11.8 位置9 一杯
  • 今回:CW 良 松山 82.7 66.2 51.4 37.7 12.0 位置6 馬也

追い切り後の馬体重:482
前走馬体重:474

追い切り本数:4→4

評価:B+

ローズSからずっと栗東滞在で調整。

中間は前走と同じようにCW中心で追われて、最終追い切りも馬なりで活気ある動き。

環境に慣れて前走以上に上積みがありそう。

手綱を取った松山は「前走より力みがなくて、リラックスした感じ。手前は最後の最後で替えたけど、問題ないですよ」と仕上がりに合格点。

https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/11/07/kiji/20191106s00004192487000c.html

7位 センテリュオ

  • 前走:栗坂 重 北村友 – 52.9 38.5 25.0 12.3 馬也
  • 今回:栗坂 良 ルメー – 53.5 38.5 25.0 12.5 G強

追い切り後の馬体重:474
前走馬体重:468

追い切り本数:4→6

評価:B+

いつもどおり坂路メインで調整。

1週前に一杯で52.2と、この馬にしては動けている。

右回りと距離延長はプラスで、条件的に変わり身が期待できそう。

高野調教師「前走(新潟記念7着)は好位からだったが、もっと脚をためたほうが良かったかも。2200メートルは4走前に2着だが、勝ったのはメールドグラース。距離は問題ないと思う」(夕刊フジ)

https://race.sanspo.com/keiba/news/20191106/ope19110611110014-n1.html

その他、気になる馬(短評)

ポンデザール…最終追い切りは輸送を考慮して軽めも、1週前に南W長めから併せで反応良い動きをしている。後は50→56kgの斤量増加&初の関西輸送&初コースが未知数。

クロコスミア…坂路で上がり重点の調整はいつもどおりで、この馬なりに順調な仕上がりと言える。ただ、急遽戸崎騎手からテン乗りの藤岡佑介騎手に変わったのはややマイナスか。

ウラヌスチャーム…京都大賞典後、栗東滞在でCWメインの調整。2週続けて長めから追われて、しっかり負荷はかけられている。馬の状態は高いレベルで安定している。

ミスマンマミーア…2週続けてCW併せ馬。どちらもラストは11秒台でしっかり反応しており、休み明けを叩かれて順調に良化している印象。あとは一気の格上挑戦と斤量増が不安要素。

【購入馬券】2019エリザベス女王杯 追い切り重視予想まとめ

◎2ラッキーライラック

◯8クロノジェネシス

▲11ラヴズオンリーユー

というわけで、追い切りで特によく見えたのはこの3頭でした。

馬券はワイドで、ラッキーライラックから、クロノジェネシス、ラヴズオンリーユーの2点勝負にしようと思います。

それでは!