【天皇賞春2020】最終追い切り 全14頭診断&予想まとめ

2020年5月3日

2020年天皇賞春の最終追い切りタイム全頭考察&私の予想・購入馬券まとめ。

このブログ記事では、2020年天皇賞春の最終追い切り全14頭診断&予想をします。

【調教タイム・動き考察】天皇賞春の最終追い切り評価

YouTubeのほうでも全頭診断やっています。

前走の最終追い切りとの比較&考察です。予想オッズ順。

フィエールマン

前回:南W稍重 5F66.1-37.8-12.6

併せ先着 仕掛け

今回:南W稍重 5F65.2-37.4-12.1

併せ先着 強め

個人的評価:A(9.0点)

3頭併せの外からしっかり反応して先着する内容。

1週前はまともに併せ馬になっていなかったが、

今回は我慢が効いて良い併せ調教になっている。

ユーキャンスマイル

前回:CW良 6F83.5-38.0-11.9

併せ遅れ 一杯

今回:坂路良 54.8-40.3-13.0

併せ併入 馬なり

個人的評価:A(9.0点)

2頭併せで馬なりのまま併入する内容。

最終追い切りが坂路なのはJCの時と同じ。

1週前にCWで強めに追われて、そこでほぼ仕上がった印象。

叩き2戦目で、ここに向けて至って順調な調整に見える。

キセキ

前回:CW良 5F67.3-37.9-11.7

単走 馬なり

今回:CW良 5F66.3-38.3-12.1

単走 馬なり

個人的評価:B+(8.5点)

CW単走で終いだけ伸ばすような調教。

道中は我慢できているし、直線の動きも問題なく見える。

ただ前走も同じような調教で、

本番は暴走していたので、まだ半信半疑な部分も。

ミッキースワロー

前回:南W良 6F82.6-38.0-12.4

単走 馬なり

今回:南W稍重 5F67.0-39.1-12.9

単走 馬なり

個人的評価:B+(8.0~8.5点)

単走でサッと流す程度の調教。

少しかかり気味&頭の高い走りが気になる。

ただ、終いの動きはとても良い。

メイショウテンゲン

前回:CW良 6F80.7-38.4-12.1

併せ先着 一杯

今回:CW良 6F86.8-38.6-12.0

併せ併入 仕掛け

個人的評価:B+(8.5~9.0点)

2頭併せの内から終いだけ伸ばして併入する内容。

手応えでは劣ったが、この馬の伸びとしては悪くない。

1週前のCWでの動きはかなりよく見えた。

トーセンカンビーナ

前回:CW良 6F86.9-39.6-12.4

併せ先着 一杯

今回:坂路良 55.3-39.9-12.3

併せ先着 仕掛け

個人的評価:B+(8.0~8.5点)

全体時計は遅いが、終いはキッチリ伸びて先着する内容。

最終追い切りを坂路で行うのは去年9月以来。

状態は高いレベルで安定している印象。

エタリオウ

前回:坂路良 56.1-41.1-12.8

単走 馬なり

今回:坂路良 56.8-40.9-12.9

併せ先着 強め

個人的評価:B+(8.0~8.5点)

2頭併せで軽く仕掛けられるとしっかり反応して先着。

併せた時も力強い動きで、状態は良さそう。

モズベッロ

前回:坂路良 53.5-38.8-12.5

併せ遅れ 一杯

今回:坂路良 53.7-39.0-13.0

併せ先着 強め

個人的評価:B+(8.0~8.5点)

2頭併せで1馬身ほど先着する内容。

手前替えのときに少しもたついていたが、

走り自体はとても力強い。

シルヴァンシャー

前回:CW良 6F81.6-37.0-11.7

併せ先着 強め

今回:坂路良 51.5-37.7-12.3

併せ遅れ 一杯

個人的評価:B(7.5点)

2頭併せで一杯に追われて遅れたが、時計的に悪くない内容。

前走と比較して、今回は中間も坂路メインで調整している。

ダンビュライト

前回:坂路良 51.6-37.7-12.4

併せ併入 一杯

今回:坂路良 51.6-37.7-12.8

併せ先着 馬なり

個人的評価:B+(8.5点)

2頭併せで楽な手応えのまま先着する内容。

1週前にも坂路で50秒台の時計。

休み明けだが、この馬としては順調な仕上がりに見える。

スティッフェリオ

前回:坂路良 52.8-38.6-12.5

併せ遅れ 一杯

今回:坂路良 52.5-38.7-13.1

併せ遅れ 強め

個人的評価:B+(8.0点)

2頭併せで強めに追われて、最後は少し遅れる内容。

1週前にはCWで強めに追われて負荷をかけられている。

この馬なりに変わらず動けている印象。

メロディーレーン

前回:坂路良 54.9-39.9-13.4

併せ併入 一杯

今回:坂路良 54.9-40.4-13.7

併せ先着 一杯

個人的評価:B(7.5点)

2頭併せで一杯に追われて半馬身先着する内容。

終いの時計は少しかかっているが、

この馬としては前走と変わらず動けている。

ミライヘノツバサ

前回:南W良 5F68.7-38.0-13.0

単走 一杯

今回:南W稍重 5F68.5-38.0-12.0

単走 仕掛け

個人的評価:B+(8.0点)

単走で終いを伸ばす調教。

力強い動きで、終いの伸びも良い。

馬の調子は良さそう。

ハッピーグリン

前回:坂路良 55.4-40.0-12.5

単走 仕掛け

今回:情報なし

個人的評価:なし

清水亮助手は「転厩後は順調ですし、環境にもすぐ慣れました。レースには仕上がると思います」と伝えた。

https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2020/04/16/kiji/20200416s00004216012000c.html

【天皇賞春2020】最終追い切り 注目馬&予想まとめ

A評価

  • ユーキャンスマイル
  • フィエールマン

B+評価で気になる順

  • メイショウテンゲン
  • キセキ

追い切りの良かった順に予想をするならば、

  • ◎ユーキャンスマイル
  • ◯フィエールマン
  • ▲メイショウテンゲン
  • △キセキ

こんな感じになりました。

人気どころばっかりで面白みがないですが、馬券の方はちょっと人気のないメイショウテンゲンもしっかり絡めつつ当日の馬場や枠順で決めたいと思います。

それでは!

私の馬券結果

馬券結果

馬券の方はユーキャンスマイルから行ったので普通に外れましたw

個人的に日経賞組より阪神大賞典組のほうがレベルが高いと思っていたんですが、完全に見当違いでした。

完敗って感じです^^;

NHKマイルCの追い切り考察は木曜日頃にUP予定です。