【大阪杯 2020 予想】最終追い切り診断 全12頭評価まとめ

2020年4月5日

2020年大阪杯の最終追い切り全12頭診断&予想。

2020年大阪杯の最終追い切り(タイム) 全12頭考察&予想です。

【全馬調教タイム 前走比較】大阪杯の追い切り考察

YouTubeの方でも全頭追い切り考察をしています。

私の追い切りの見方や、評価の決め方、参考にしているサイトについて

※前回の最終追い切りと、今回の最終追い切りのタイムを記載しています。タイムはJRA-VANとネットケイバの両方を参考にしているので、少し異なっている場合があります。順番はアイウエオ順です。

※木曜の段階で除外対象の馬や、出走可否が不明な馬は除いています。

カデナ

前回:坂路良 53.4-37.6-12.4

単走 一杯

今回:坂路良 52.9-38.2-12.8

単走 一杯

個人的評価:B+(8.0点)

単走で一杯に追われるのはいつも通り。

一週前にも強めに追われて力強い走り。

この馬なりに調子は安定して良い印象。

クロノジェネシス

前回:CW良 5F68.138.0-11.6

併せ併入 馬なり

今回:CW良 5F68.837.1-11.6

併せ先着 仕掛

個人的評価:A(9.5点)

2頭併せの内から軽く仕掛けられると、楽に先着。

集中していて、走りは力強い。

1週前にはCWで長めから追われて、キレのある動きを見せていた。

ここに向けて、絶好の仕上がりに見える。

サトノソルタス

前回:南W重 5F67.3-39.5-12.5

併せ先着 仕掛

今回:南W稍重 5F68.4-38.9-12.5

併せ併入 馬なり

個人的評価:B+(8.0点)

ジナンボーと併せて、外から抑え気味に併入する内容。

活気ある動きで、変わらず好調維持。

ジナンボー

前回:小倉芝重 5F69.8-39.3-12.2

単走 馬なり

今回:南W稍重 5F68.2-38.7-12.5

併せ併入 馬なり

個人的評価:B(7.5点)

サトノソルタスと併せて、内から馬なりのまま併入。

少しかかり気味だが、直線の走りは悪くない。

本番でうまく折り合えれば、力は出せそう。

ステイフーリッシュ

前回:坂路良 52.7-38.3-12.6

併せ先着 馬なり

今回:坂路良 52.9-38.3-13.2

併せ先着 一杯

個人的評価:B(7.5~8.0点)

馬なりのコントレイルを追いかけて、最後は一杯になって遅れ。

見た目はあまり良くないが、時計的には動けている。

2週前から負荷をかけて、去年以上に乗り込まれている。

ダノンキングリー

前回:南W稍重 4F53.0-37.8-12.4

単走 馬なり

今回:南W稍重 5F65.4-36.8-12.0

単走 馬なり

個人的評価:A(9.0点)

前走より少し早めの最終追い切り。

直線の加速もスムーズで、状態は高いレベルで安定。

あとは、関西輸送を克服できるかどうか。

ブラストワンピース

前回:南W良 5F68.5-39.5-12.7

併せ併入 馬なり

今回:南W稍重 4F51.8-37.3-12.3

併せ併入 馬なり

個人的評価:B+(8.5点)

ザダルと併せて、内から余裕のある手応えで併入。

1週前に一杯に追われて、順調に良化している印象。

去年の大阪杯に比べると、ソフトな仕上げに見える。

マカヒキ

前回:坂路良 53.3-37.8-12.3

単走 仕掛

今回:坂路良 54.4-39.6-13.1

併せ併入 馬なり

個人的評価:B+(8.0点)

二頭併せで馬なりのまま、折り合い重視の調整。

1週前にはCW長めからしっかり負荷をかけて動けている。

休み明けだが、なかなかの好仕上がり。

ラッキーライラック

前回:CW重 6F82.037.5-11.6

併せ先着 馬なり

今回:CW良 6F81.638.7-12.2

併せ先着 仕掛

個人的評価:A(9.0~9.5点)

CWで外から併せて、楽に突き放す内容。

1週前にはしっかり負荷をかけて、前走以上に良化気配。

ここに向けてキッチリ仕上げてきた印象。

レッドジェニアル

前回:CW良 6F84.340.3-12.8

単走 馬なり

今回:坂路良 52.138.0-12.4

併せ併入 仕掛

個人的評価:B+(8.5点)

神戸新聞杯以来の坂路での最終追い切り。

全体時計も早く、終いまでしっかり動けている。

2週前にはCW6F自己ベスト。

1週前の動きも良く、明らかに前走以上の状態に見える。

ロードマイウェイ

前回:坂路重 54.2-39.2-12.8

単走 仕掛

今回:坂路良 53.1-39.2-13.0

単走 馬なり

個人的評価:B(7.5点)

中2週なので中間は坂路で終始軽めの調整。

目立った点はないが、この馬なりに状態維持。

ワグネリアン

前回:坂路良 54.9-39.6-12.8

単走 馬なり

今回:坂路良 54.6-39.7-12.9

単走 馬なり

個人的評価:B+(8.5~9.0点)

坂路単走でサッと流す程度の調整。

1週前にはポリトラックでスピードとキレのある動き。

ここに向けて乗り込み量は豊富。

同じ休み明けの去年より順調な調整過程に見える。

【大阪杯2020】最終追い切り 注目馬&予想まとめ

A評価

  • クロノジェネシス
  • ラッキーライラック
  • ダノンキングリー

B+評価の中で気になる順

  • ワグネリアン
  • レッドジェニアル
  • ブラストワンピース
  • マカヒキ

私の予想↓

  • ◎クロノジェネシス
  • ◯ラッキーライラック
  • ▲ダノンキングリー
  • △ワグネリアン
  • △レッドジェニアル
  • △マカヒキ

◎ー◯の馬連ワイドが本線。

あとは▲△の馬も絡めた3連複なども買う予定です。

私の馬券結果

※レース後に画像UPします。

クロノジェネシスーラッキーライラックが本線でした。

馬券の方は◯◎▲で当てることが出来ました。

やはり追い切りがよく見えた馬を素直に信じてよかったです。

この調子で桜花賞も頑張ります。

それでは!