【競馬予想】2019桜花賞の追い切り考察&個人的評価ランキング

2019年の桜花賞の追い切り評価ランキングと個人的オススメ穴馬予想。

2019年桜花賞の個人的追い切り考察&評価ランキングです。

他にも今回の外厩利用馬情報も載せています。

桜花賞、枠順が確定しましたね。

1シェーングランツ武豊
2エールヴォア松山弘平
3ノーブルスコア岩田康誠
4クロノジェネシス北村友一
5ルガールカルム三浦皇成
6ホウオウカトリーヌ大野拓弥
7アウィルアウェイ石橋脩
8グランアレグリアC.ルメール
9アクアミラビリスM.デムーロ
10フィリアプーラ丸山元気
11メイショウケイメイ古川吉洋
12ノーワン坂井瑠星
13ジュランビル松若風馬
14ビーチサンバ福永祐一
15ダノンファンタジー川田将雅
16シゲルピンクダイヤ和田竜二
17レッドアステル戸崎圭太
18プールヴィル秋山真一郎

パット見た感じ、グランアレグリアは中枠で良いところを引いたなって印象。

阪神マイルはどちらかというと中~外枠のほうが来るので、ダノンファンタジーも外枠とは言え、悪くはないと思います。

ビーチサンバの14番枠も、出方次第で周りを見ながら競馬ができて、割といいと思う。

逆にクロノジェネシスは、前に行かないと包まれそうで、先行馬の絡み方次第では、ちょっと乗りにくいかな?って印象。

シェーングランツは追い込み馬なので、開き直って後方から行くだろうから、枠順はそれほど関係なさそう。

枠順確定後予想。桜花賞の好調馬は?個人的追い切り考察

1位 シェーングランツ

美浦 南W 良

69.1-52.9-38.6-13.1 併せ馬なり

評価 A

二頭併せの内から馬なりのまま楽に先着。

チューリップ賞の追い切りでは、併せて遅れ、重々しい動きだったが、

一度休み明けを叩いて、明らかに状態が上がってきている印象。

前回からの変わり身の大きさで評価は高めにした。

今度はしっかり末脚は伸びると期待して本命。

2位 グランアレグリア

美浦 南W 良

69.0-53.6-40.2-12.7 併せ馬なり

評価 A

いつもどおりノーザン天栄の外厩明け。

二頭併せの外を回って、余裕のある走りで先着。

休み明けでも阪神JFの時と遜色のない動きで力は出せる状態。

普通に走れば同世代牝馬同士なら能力は上位。

3位 ビーチサンバ

栗東 坂路 良

54.9-40.1-26.2-12.8 単走馬なり

評価 B+

ノーザンしがらきの外厩明け。

最終追いは軽く流す程度だったが、1週前にメリハリの効いたいい調教をしており、折り合い面で好印象。

相手なりに走れるタイプで、このメンバーでも、今の順調な調教状態なら善戦は可能と見た。

4位 シゲルピンクダイヤ

栗東 坂路 良

53.6-38.4-24.7-12.3 併せ馬なり

評価 B+

二頭併せで馬なりのまま楽に突き放していく内容。

チューリップ賞の追い切りと比べて、より安定感のある走りで、一度叩いてしっかりと仕上がってきた印象。

5位 エールヴォア

栗東 坂路 良

53.3-39.3-25.4-12.1 単走軽く追う

評価 B+

フラワーカップの追い切りの時は少し頭が高い走りだったが、

今回の追い切りはしっかり頭を下げて、集中した走り。

休み明けを叩いて、順調に良化している印象。

6位 アクアミラビリス

栗東 坂路 良

53.1-38.2-24.4-12.3 併せ強め

評価 B+

二頭併せで最後はお互い追った状態で競ったまま併入。

追われてからしっかり食らいつく走りで、休み明けでも走れる状態にある。

1週前にCWで7ハロンから時計を出して、負荷をかけて追われており、間隔は空いたが、仕上がり自体は問題なさそう。

7位 クロノジェネシス

栗東 CW 良

86.4-69.8-54.1-40.3-11.9 併せ馬なり

評価 B+

いつもどおり、ノーザンしがらきの外厩明け。

前走もかかり気味の追い切りだったが、今回も変わらず折り合い重視の調教内容。

1週前はCWで7ハロンから時計を出して、折り合いを重視しつつ、ラストは脚を伸ばししっかり反応していた。

折り合い面が気になるが、状態は間違いなくUPしている。

8位 ノーブルスコア

栗東 芝 稍重

63.5-48.4-35.7-11.8 併せ軽く仕掛ける

評価 B+

二頭併せの内から最後仕掛けられるとしっかり反応して先着。

前走よりも反応がよく、ココに向けて切れ味がアップしている印象。

紛れて一発あれば。

9位 ダノンファンタジー

栗東 芝 稍重

62.4-47.6-34.5-11.7 単走馬なり

評価 B

単走で終始かかり気味の内容。

最後はしっかり脚を伸ばし、仕上がり自体は問題なさそう。

1週前もかなり引っかかった調教をしており、本番での折り合いやテンションの高さが少し気になる調整内容。

外厩利用馬情報

クロノジェネシス ノーザンしがらき

ルガールカルム ノーザン天栄

アウィルアウェイ ノーザンしがらき

グランアレグリア ノーザン天栄

アクアミラビリス グリーンウッド

フィリアプーラ ノーザン天栄

ビーチサンバ ノーザンしがらき

4人気以下の追い切り穴馬候補

・シェーングランツ

休み明けを叩いて明らかに良化した走り。素質はあるだけに。

・ビーチサンバ

相手なりに走る馬で、今回も順調な仕上がり。

・シゲルピンクダイヤ

前走急仕上げから、今回さらに上昇。展開ハマれば。

私の購入馬券

シェーングランツの変わり身をかなり感じましたので、私はシェーングランツを本命にします。

相手は非常に迷いますが、グランアレグリア、ビーチサンバを本線にしようと思います。

あとはシゲルピンクダイヤも少しヒモで。

馬券は若干弱気ですが、シェーングランツの複勝をメインで買います。

あとは、シェーングランツからワイドで上記の馬たちに流そうと思っています。

それにしても今年の桜花賞はなんとなく波乱の予感もしますが、どうなることやら…。

それでは!