【逆神男】2019宝塚記念 1週前追い切り予想&本命馬

2019年6月17日

2019ユニコーンSの私の馬券

冒頭から謝罪します。

大変申し訳ありません。

ユニコーンS…クソみたいな予想を公開して外しました。(そして今週も長々と調教考察した時間&お金を失いました…w)

デアフルーグ、ノーヴァレンダ、ヴァニラアイスのワイドBOXのハズレ馬券。
負け馬券

先週のプロディガルサンといい、今回のノーヴァレンダといい、下手くそすぎるというか見る目がないというか、完全に逆神状態です。

そんな逆神の宝塚記念1週前の追い切り予想をしようと思います。

私の推してる馬は「外す」という意味で、予想の参考になれば幸いです(自虐)

2019宝塚記念 1週前追いきり評価ランキング(短評)

出走予定馬と騎手はこんな感じ。

アルアイン北村友池江
エタリオウ横山典友道
キセキ川田角居
クリンチャー三浦宮本
ショウナンバッハ吉田豊上原
スティッフェリオ丸山音無
スワーヴリチャードMデムー庄野
タツゴウゲキ秋山鮫島
ノーブルマーズ高倉宮本
マカヒキ岩田康友道
リスグラシューレーン矢作
レイデオロルメール藤沢和

※前回の1週前の追い切りと比較しての変わり目・変化を重視した評価です。

※あくまで個人的な評価に基づく、追い切り重視予想です。

※今回の記事の調教タイムはネットケイバではなく、JRA-VANの調教映像のタイムを参考にしています。

※1週前なので軽い感じの考察です。

1位 スワーヴリチャード

  • 前回1週前 CW6F78.6
  • 今回1週前 CW6F80.9

前走が内からの併せで、今回は外から追走しての併せ調教。

いつも調教は動くが、ラストは楽に突き放す内容で、デムーロ騎手との息も合って、気分が良さそう。

前走の状態もいいが、引き続き好調時の走りに近い動きに見える。

2位 マカヒキ

  • 前回1週前 坂路52.9
  • 今回1週前 坂路51.9

前走は坂路併せ、今回は単走で素軽い走り。

2週前の坂路で併せて突き放した内容も良く、今年に入ってから1戦ごとに走りが良くなっている印象。

最終追い切りの動き次第では重い印を付けたい馬。

3位 キセキ

  • 前回1週前 CW6F83.7
  • 今回1週前 CW5F65.7

ほぼ前走と同じような1週前のCWの調教。

ラストの動きは前走はムチを使っていたが、今回のほうがムチなしでも最後まで集中した走り。

もう少し絞れたほうが良いような助手のコメントもあるので、最終追い切りの内容が気になるところ。

4位 レイデオロ

  • 前回1週前 南W4F53.5
  • 今回1週前 南W4F53.7

前走3頭併せで、今回は2頭併せの内から抜け出す内容。

反応は上々で、個人的には今回のほうが余裕があっていい走りに映る。

海外明けでも状態面は問題なさそう。

5位 エタリオウ

  • 前回1週前 CWモヤ見えず1F12.1
  • 今回1週前 CW7F99.2

菊花賞と比較すると、時計は出していないが、長めからしっかり追われてラストもいい動き。

横山典騎手に変わって、かなり調教は動けている。

最終追い切りの内容が気になるが、ここまでは特に問題なさそう。

6位 アルアイン

  • 前回1週前 坂路59.1
  • 今回1週前 坂路50.8

前走が中2週で軽めなのと比較すると、かなり乗り込み量は豊富で時計もしっかり出している。

ここまでは休み明けの金鯱賞よりは明らかに良い。この馬なりに順調な仕上がりに見える。

7位 リスグラシュー

  • 前回1週前 坂路53.1
  • 今回1週前 坂路51.6

どちらも坂路で併せ馬の形。

最後の反応は前回のほうがよく感じたが、特に動きに問題はなく、海外明けでもこの馬なりに順調に仕上がっている印象。

【まとめ】2019宝塚記念 追い切り重視の1週前予想

スワーヴリチャード、マカヒキ、キセキ、レイデオロ、エタリオウ、アルアインの6頭は正直、甲乙つけがたいレベルでどれも良かったですね。

最終追い切りをしっかり見て最後の判断をしたいと思いますが、

1週前の段階で予想をするのであれば、

◎スワーヴリチャード

◯マカヒキ

▲キセキ

△レイデオロ

△エタリオウ

こんな感じの予想になると思います。

最終予想ではもう少し絞りますが、

やはりG1なので、現段階ではどの馬の順調に仕上がっていて、本当に甲乙つけがたいです。

逆神状態の私の現時点の本命馬はスワーヴリチャードということで、少しでも参考なれば幸いです。

それでは金曜日の最終予想で。