【宝塚記念2020】最終追い切り 全18頭評価&好調馬まとめ

2020年6月28日

2020年宝塚記念の最終追い切り全頭診断&本予想まとめ。

このブログ記事では、宝塚記念の最終追い切り全18頭診断&本予想をします。

【調教タイム・動き考察】宝塚記念の最終追い切り診断

2020年宝塚記念の最終追い切り全頭評価動画。

前走と今回の最終追い切りの比較&個人的考察です。予想オッズ順。

サートゥルナーリア

前回:坂路重 49.8-36.4-12.3

単走 馬なり

今回:坂路良 51.3-36.8-12.2

単走 馬なり

個人的評価:S(10.0点)

坂路単走馬なりで非常に力強い動き。

1週前にルメール騎手が乗って、

CW6F79.8-11.2の動きが素晴らしかった。

個人的にこれまでで一番良いデキに見える。

ラッキーライラック

前回:CW良 6F81.7-38.4-12.6

単走 仕掛け

今回:CW良 6F82.8-38.3-11.4

単走 仕掛け

個人的評価:A(9.0点)

前走と同じようにCW単走の調教。

他厩舎の馬がちょうど目標になって、うまく終いを伸ばせた印象。

1週前にはCWで6F78.7-11.8の自己ベスト近い走りをしており、

ここに向けて、かなり順調な仕上がりに見える。

あとは当日の馬場状態が気になるところ。

クロノジェネシス

前回:CW良 5F68.7-37.3-11.6

併せ先着 馬なり

今回:CW良 6F82.2-66.2-37.8-11.8

併せ遅れ 馬なり

個人的評価:B+(8.5~9.0点)

3頭併せの内から、中のステラリアには少し遅れる内容。

これまでの最終追い切りと比較して早めの時計。

馬なりで余裕のある手応えで、変わらず順調に見える。

中間の乗り込み量も豊富で、仕上がりは今回も良さそう。

ブラストワンピース

前回:南W良 4F52.6-38.1-12.0

併せ併入 馬なり

今回:南W良 5F68.1-52.1-37.6-12.1

併せ併入 馬なり

個人的評価:A(9.0点)

2頭併せの内から馬なりのまま併入する内容。

1週前も南Wで6F79.8-12.0で負荷をかけられている。

前走の1週前はやや軽めだったが、

今回はしっかり乗り込まれている印象。

全体的に見て、前走以上に仕上がっている印象を受ける。

あとは当日、馬体重が増えすぎていなければ…という感じ。

グローリーヴェイズ

※2019京都大賞典と比較。

前回:南W良 5F66.2-38.7-12.4

併せ先着 馬なり

今回:南W稍重 5F65.2-37.9-12.3

併せ先着 強め

個人的評価:B+(8.0~8.5点)

3頭併せの真ん中から抜け出す内容。

実戦形式の調教で、仕掛けられた時の反応も良好。

2週前、1週前にはレーン騎手が乗って負荷をかけられている。

休み明けだが、仕上がりは良さそう。

あとは坂のある初の阪神コースが未知数。

キセキ

前回:CW良 5F66.1-38.1-11.9

単走 馬なり

今回:坂路良 51.1-37.4-12.7

単走 強め

個人的評価:B+(8.5点)

最終追い切りが坂路なのは初めてのパターン。

時計的にも自己ベストで、しっかり負荷をかけてきた印象。

1週前にも強めに追われており、動きは良好に見えた。

調教パターンの変化で、変わり身があれば一発も?

ワグネリアン

前回:坂路良 54.6-39.7-12.9

単走 馬なり

今回:栗東芝良 5F66.2-36.4-11.6

単走 馬なり

個人的評価:B+(8.5~9.0点)

芝コースで馬なりのまま流すような調整。

最終追い切りが芝なのは去年の札幌記念以来。

中間はDPではなく、CW中心に乗り込まれているのも好印象。

ここに向けて順調な仕上がりに見える。

スティッフェリオ

前回:坂路良 52.5-38.7-13.1

併せ併入 仕掛け

今回:坂路良 52.0-38.0-13.0

併せ遅れ 一杯

個人的評価:B(7.5~8.0点)

ダンビュライトと併せて2馬身以上遅れる内容。

ただ、時計的にはこの馬なりに動けており、

1週前にCWで追うパターンも前走と同じ。

ダンビュライト

前回:坂路良 51.6-37.7-12.8

併せ併入 馬なり

今回:坂路良 51.4-37.4-12.5

併せ先着 馬なり

個人的評価:B+(8.0点)

スティッフェリオと併せて、馬なりのまま楽に先着する内容。

元々坂路調教ではよく動く馬だが、

今回も最終追い切りの動きはよく見える。

カデナ

前回:坂路良 52.9-38.2-12.8

単走 一杯

今回:坂路良 53.1-38.1-12.6

単走 一杯

個人的評価:B+(8.0点)

坂路単走で強めに追われるいつものパターン。

終いまで動けていて、時計的にも特に問題ない。

1週前には坂路自己ベストに近いタイムで動けており、

ここに向けての乗り込み量は十分。

トーセンカンビーナ

前回:坂路良 55.3-39.9-12.3

併せ先着 馬なり

今回:坂路良 52.8-38.1-12.1

併せ先着 馬なり

個人的評価:B+(8.0点)

エアウィンザーと併せて馬なりのまま先着する内容。

早めの時計の中で終いまで動けており、

手応え的もまだまだ余裕のある走りに見える。

ペルシアンナイト

前回:CW良 5F67.0-38.8-11.8

併せ先着 仕掛け

今回:CW良 6F83.1-66.5-38.0-11.5

併せ先着 仕掛け

個人的評価:B+(8.0~8.5点)

2頭併せの内から仕掛けられると一気に突き放す内容。

一度使われてだいぶ素軽くなっている印象を受ける。

状態は良さそうだが、あとは距離適性が未知数。

モズベッロ

前回:坂路良 53.7-39.0-13.0

併せ先着 一杯

今回:坂路良 54.5-38.5-12.1

併せ先着 一杯

個人的評価:B+(8.0点)

2頭併せで一杯に追われて少し先着する内容。

この馬としては最後まで動けているし、

今まで以上に後傾ラップを踏めているのは好印象。

トーセンスーリヤ

前回:南W稍重 5F68.7-38.0-12.0

単走 一杯

今回:南W稍重 5F64.7-37.2-12.3

単走 強め

個人的評価:B+(8.0点)

2週続けて南Wでかなり早めの時計。

この中間も乗り込み量豊富で、

ここに向けて好調を維持できている印象。

レッドジェニアル

前回:CW良 6F81.1-37.9-11.8

併せ併入 馬なり

今回:CW良 6F80.9-38.1-12.1

併せ先着 馬なり

個人的評価:B+(8.0点)

バルンストックと併せて、クビ差先着する内容。

手応え的にも余裕があり、

前走の調子を維持できている印象。

アフリカンゴールド

前回:CW良 6F80.8-38.2-11.9

単走 一杯

今回:CW良 6F80.9-38.6-12.5

単走 強め

個人的評価:B(7.5点)

いつも通りCW単走で追われる内容。

この馬なりに動けている印象。

平行線。

メイショウテンゲン

前回:CW良 5F69.6-38.7-12.0

併せ併入 仕掛け

今回:CW良 6F82.3-66.5-38.6-12.2

単走 仕掛け

個人的評価:B+(8.5点)

CW単走で、終いだけ伸ばすような調教。

追われてからの反応も良く、

動きが以前よりも柔らかく、素軽くなっている。

アドマイヤアルバ

前回:CW良 6F81.5-37.6-12.2

併せ併入 馬なり

今回:CW良 6F84.0-38.2-11.9

併せ先着 仕掛け

個人的評価:B(7.5~8.0点)

2頭併せの内から先着する内容で、終いの反応は良好。

1週前にはCWで80.6-12.3で強めに追われており、

この馬としては悪くない仕上がりに見える。

【宝塚記念2020】最終追い切り 注目馬&本予想まとめ

S評価

  • サートゥルナーリア

A評価

  • ブラストワンピース
  • ラッキーライラック

B+評価で気になる順

  • クロノジェネシス
  • ワグネリアン
  • キセキ
  • メイショウテンゲン

実際に馬券を買うので、予想をするならば、

  • ◎サートゥルナーリア

もうシンプルに、追い切りで一番良く見えたサートゥルナーリアの単勝をメインで買おうと思います。

あとは他の追い切りがよく見えた馬へ流して、軽く買う程度だと思います。

それでは!

馬券結果

サートゥルナーリアの単勝

すいませんでした!!m(_ _)m

ちなみに自分もサートゥルナーリアの単勝を多めに買って大負けしましたw

ギリギリまで見て、馬の雰囲気はすごく良いと思ったんですが、シンプルに馬場適性に泣いた気がします…。

今後についてちょっとしたお知らせ

で、来週以降、ちょっと今後についてお知らせがあります。

ちょっと思うところがあり、今後も変わらず追い切り考察はしますが、私的な馬券購入は完全に辞めようと思います。

やっぱり自分も馬券を買うと、どうしても、別の要素も微妙に考えてしまうことがあり、シンプルな追い切り考察・評価が出来ていないときがあるので・・。

シンプルに追い切り考察・評価だけをする人間になります。

今後は追い切りでよく見えた馬、3~4頭をピックアップしていこうと思います。

それでは!