【セントウルS2020】追い切り重視予想 全頭評価&最終結論

セントウルS追い切り予想。全17頭考察。

2020年セントウルSの最終追い切り(タイム) 全頭考察&予想記事です。

【全馬調教タイム 前走比較】セントウルSの追い切り考察

追い切り予想全頭評価

私の追い切りの見方や、評価の決め方、参考にしているサイトについて

※前走の最終追い切りと、今回の最終追い切りのタイムを記載しています。タイムはJRA-VANとネットケイバの両方を参考にしているので、少し異なっている場合があります。順番は予想オッズ順です。

ダノンスマッシュ

前回:坂路良 52.5-38.6-12.5

単走 馬なり

今回:坂路良 52.1-37.8-12.2

単走 馬なり

個人的評価:B+(8.0点)

坂路単走で終いだけ少し伸ばすような調教。

1週前は坂路併せで一杯に追われて併入。

1週前の段階では少し重めの印象だが、最終で大分上がってきた印象。

ここを叩いてさらに良くなってきそうな調整に見える。

ミスターメロディ

前回:CW良 4F52.438.1-11.8

単走 馬なり

今回:栗東芝稍重 5F63.734.0-11.0

単走 馬なり

個人的評価:A(9.0点)

栗東芝単走で、馬なりのまま軽く流す調整。

右手前のままだが、これはいつも通りで動きはとても素軽い。

1週前はCWで乗り込まれている。

左回りは明らかにプラスで、

休み明けでも重め感なく、かなり好仕上がりに見える。

ビアンフェ

前回:坂路良 51.1-37.3-12.3

単走 一杯

今回:坂路良 51.8-37.4-12.3

単走 仕掛け

個人的評価:B+(8.0~8.5点)

坂路単走で少し終いを伸ばす調教。

前走よりモタれないで走れているし、

終いの伸びも良好。

休み明けとしては順調な仕上がりに見える。

シヴァージ

前回:函館W良 5F67.5-38.5-12.6

単走 一杯

今回:坂路良 53.5-38.9-12.2

単走 馬なり

個人的評価:B+(8.5点)

坂路単走で終いだけ軽く伸ばすような調教。

過去の坂路時計と比較しても遜色ないタイムで、

終いまで余裕のある走りが出来ている印象。

1週前もCW併せで負荷をかけ先着しており、仕上がり良好。

クリノガウディー

前回:坂路良 53.4-38.0-11.7

単走 仕掛け

今回:坂路良 54.2-38.9-11.6

単走 強め

個人的評価:B+(8.0点)

坂路単走で少し気負い気味の走り。

ただ、追われてからはしっかり伸びているし、

この馬なりに体調を維持できている印象。

ただ、前走大敗で呼吸面の不安が少しある?

その他、短評

・タイセイアベニール7.5-8.0

坂路54.5-12.6。単走強め。

坂路で強めに追われるいつものパターン。

近走と比較して終いは少しかかったが、

全体時計はこの馬なりに動けており、

まずまず状態は維持できている印象。

・セイウンコウセイ8.0-8.5

南W68.1-12.2。併せ先着。

ガロアクリークと併せて外から楽に先着。

いつも単走だが、今回は併せて気合を入れた印象。

休み明けでも毛ヅヤよく、仕上がり良好。

・トゥラヴェスーラ8.5

坂路54.1-12.0。単走馬なり。

坂路単走で終いまで伸びのある動き。

気分良く走れていて、調子は良さそう。

・クライムメジャー8.0

坂路54.1-12.2。単走一杯。

坂路で強めに追われるいつものパターン。

時計的にも変わらず順調。

・ラブカンプー7.0-7.5

坂路54.1-12.6。併せ先着強め。

特に目立たないが、この馬なりに終いまで動けている印象。

ただ、森田調教師が「上積みは感じない。中京実績ない」と言っていて、

かなり弱気なのが気になる。

・ノーワン7.5

坂路52.0-12.8。併せ仕掛け先着。

2頭併せで相手が一杯になり、最後は1馬身ほど先着。

時計的には前走に劣るが、まずまず。

・ラヴィングアンサー7.5-8.0

坂路54.3-12.5。単走馬なり。

中1週なので、これまでより軽めの最終追い切り。

休み明けを叩かれた上積みはありそう。

・フェルトベルク(動画なし)

栗東ポリトラック単走。

フェルトベルク(荒川師)引き続き状態はいい。前走はうまく展開が向いた。今回も流れ次第。

https://article.auone.jp/detail/1/6/12/8_12_r_20200910_1599683832758225

・キングハート8.0

坂路53.9-12.3単走仕掛け。

1週前にも坂路で強めに追われて時計も出している。

この馬なりに状態は高いレベルにある印象。

・メイショウグロッケ7.5-8.0

CW4F51.7-12.4。単走馬なり。

いつも通りCWでの調整内容。

素軽い走りで、休み明けの前走より上積みはありそう。

ただ、走り的に開幕週の1200は忙しそう。

・メイショウキョウジ8.0

坂路52.9-12.2。併せ先着一杯。

この馬としては時計は早く、

終いまでしっかり動けている。

・トウショウピスト7.5

美浦P5F65.4-12.4。単走馬なり。

特に目立たないが、いつも通りポリトラックの調整。

時計的にも特に変わらず、この馬なりに順調。

【セントウルS2020】最終追い切り 注目馬&予想まとめ

A評価

  • ミスターメロディ

B+評価の中で気になる馬

  • シヴァージ
  • ビアンフェ
  • トゥラヴェスーラ
  • セイウンコウセイ
  • ダノンスマッシュ

私の予想↓

  • ◎ミスターメロディ
  • ◯シヴァージ
  • ▲ビアンフェ
  • △トゥラヴェスーラ
  • △セイウンコウセイ
  • △ダノンスマッシュ

ミスターメロディは芝コースで非常に素軽い動き。ここに向けて調教師も狙って仕上げに来た印象を受けます。

シヴァージもCWと坂路で乗り込まれて、ここに向けて至って順調な仕上がりに見えます。

ビアンフェは休み明けとしては坂路でしっかり動けていますし、力は出せる仕上がりという印象。

穴っぽい所だと、トゥラヴェスーラ、セイウンコウセイあたりも調教の動きは良かったと思いました。

あとは、ダノンスマッシュが1週前の動きがやや重苦しかったのが少し気になりましたが、最終追い切りは悪くない印象。いかにも次走を見据えた仕上げですが、力は上位なので軽視はできないと思います。