【毎日王冠 2020 予想】最終追い切り 全11頭評価まとめ

毎日王冠追い切り考察

2020年毎日王冠の最終追い切り(タイム) 全頭考察&予想記事です。

【全馬調教タイム 前走比較】毎日王冠の追い切り考察

毎日王冠追い切り全頭考察。

私の追い切りの見方や、評価の決め方、参考にしているサイトについて

※前走の最終追い切りと、今回の最終追い切りのタイムを記載しています。タイムはJRA-VANとネットケイバの両方を参考にしているので、少し異なっている場合があります。順番は予想オッズ順です。

サリオス※

※木曜追いで動画がまだないため、1週前で比較。

前回(1週前):南W稍 5F66.3-38.1-12.0

併せ遅れ 強め

今回(1週前):南W良 5F65.5-37.1-11.8

併せ先着 仕掛け

個人的評価:A(9.0ー9.5点)

2頭併せの内から軽く仕掛けると伸びて先着。

手応えで完全に余裕があり、併せた時の反応も良好。

中間は9月4日の帰厩から3本のコース追いを消化。

1週前の段階で、早い時計の中でしっかり終いまで動けていて、

ここを目標に至って順調な仕上がりに見える。

サトノインプレッサ

前回:CW良 6F81.839.0-13.0

併せ先着 馬なり

今回:CW良 6F82.139.4-12.3

単走 強め

個人的評価:B+(8.0ー8.5点)

CW単走で直線は強めに追われる内容。

1週前はCW6F82.0-13.0でタイセイトレイルと併せて遅れ。

1週前の動きはまだ途上だったが、この1週間で大分上がってきた印象。

ザダル

前回:南W稍 5F69.8-39.4-12.7

併せ先着 馬なり

今回:南W良 5F70.6-39.6-13.4

併せ併入 馬なり

個人的評価:B+(8.5点)

ハルサカエと併せて内から軽い調整程度の最終追い切り。

馬場が悪い分、いつもより時計がかかった印象。

1週前は南W5F66.5-12.4で負荷をかけて先着している。

今回も好走パターンの調整が行えており、状態は良さそう。

ダイワキャグニー

前回:南W良 5F69.6-39.9-12.8

併せ併入 仕掛け

今回:坂路良 52.0-37.6-12.2

単走 一杯

個人的評価:A(9.0点)

坂路単走で一杯に追われる内容で、終いまで軽快な走り。

最終追い切りが坂路はダービー以来。

1週前は南W83.0-12.2で、終いまで集中した動き。

去勢効果で調教でも集中して動けるようになっている印象。

変わり身という意味では一番大きく感じる。

その他、短評

・コントラチェック8.5

南W5F69.8-12.9。併せ馬なり先着。

2頭併せの外を先行して、そのまま先着する内容。

時計は遅いが、我慢が効いた中で終いも反応出来ている。

1週前は坂路で52.8-12.4と時計も出しており、

活気あって好仕上がりに見える。

・カデナ7.5

坂路53.9-13.1。単走仕掛け。

坂路で軽く終いだけ仕掛けられる調教。

1週前も坂路で強めに追われて53.1-13.1。

いつもは坂路で動くこの馬としては平凡な印象。

・サンレイポケット8.5

坂路52.0-12.6。単走強め。

オクトーバーSだったのを1週間前倒しでの出走だが、

これまでより坂路の時計・動きともに良く、

今の状態は良さそうに見える。

・アイスストーム8.0-8.5

CW6F82.2-12.0。単走強め。

CW長めからの単走で直線もしっかり反応して伸びている。

1週前は坂路で53.5-12.4単走。

この調教パターンはメイSと同じで、順調な仕上がり。

ただ、調教師も「雨はダメ」と言っていて、当日の天候次第。

・トーラスジェミニ8.0

美浦坂路52.9-13.1。単走仕掛け。

過去と比較して、この馬なりに坂路で動けている。

状態は特に問題なさそうに見える。

・ワンダープチュック7.5

坂路53.2-12.6。併せ強め遅れ。

前の馬を見ながら、差を詰めることなく遅れる内容。

時計的には動けており、先週除外の影響はそれほどなさそう。

ただ、一気の相手強化でどこまで…という印象。

・カイザーメランジェ7.5-8.0

美浦坂路55.1-12.5。併せ馬なり先着。

時計は遅めだが、活気ある動きで余裕の先着。

坂路メインの調整は前回と同じで、この馬なりに順調。

【毎日王冠2020】最終追い切り 注目馬&予想まとめ

A評価

  • サリオス
  • ダイワキャグニー

B+評価の中で気になる馬

  • コントラチェック
  • ザダル
  • サンレイポケット

私の予想↓

  • ◎サリオス
  • ◯ダイワキャグニー
  • ▲コントラチェック
  • △ザダル
  • ☆サンレイポケット

サリオスは木曜追いで1週前の段階しか見れませんでしたが、力強い動きで、休み明けでも至って順調な仕上がりに見えました。

ダイワキャグニーは去勢明けですが、以前よりも気性面が改善されており、動きが軽快になっています。変わり身という意味では一番。

コントラチェックは、1週前の坂路の動きが良かったです。最終追い切りも先行しながら我慢が効いた走りが出来ていました。

他だとザダルは好走パターンの調教がこなせて、順調。

サンレイポケットも坂路の時計・動きともに、以前より良く見えましたのでチェックします。