【AJCC 2021 予想】最終追い切り評価&好調馬まとめ

アメリカジョッキークラブカップの追い切り予想。

2021年AJCCの最終追い切り(タイム) 考察&予想記事です。

【調教タイム 前走比較】AJCCの追い切り考察

私の追い切りの見方や、評価の決め方、参考にしているサイトについて

※タイムはJRA-VANとネットケイバの両方を参考にしているので、少し異なっている場合があります。順番は予想オッズ順です。

アリストテレス

CW良 6F81.238.6-13.2 併せ先着 強め

個人的評価:B(7.5~8.0点)

最後だけ仕掛けて先着する内容。

全体時計は早めだが、仕掛けられたときの反応は若干鈍く見える。

1週前はCW6F82.9-12.4。併せ先着。

2週続けてCW併せはこれまでと同じパターンだが、

休み明けの分、少し重いかなという印象。

サトノフラッグ

美浦坂路良 51.7-38.0-12.4 併せ併入 馬なり

個人的評価:B+(8.5点)

オウケンムーンと併せて、余裕のある手応えのまま併入する内容。

終いまで集中して走れているし、力強い動き。

6日にも坂路で自己ベストを出している。

最終追い切りが坂路なのは弥生賞以来。

これまで南Wメインだったが、今回は坂路に変わってプラスに出ればという印象。

ヴェルトライゼンデ

CW良 6F81.838.2-11.9 併せ先着 強め

個人的評価:B+(8.0点)

外を回ったサトノルークスと併せて、強めに追われて先着する内容。

全体時計が早めの中でも終いまでしっかり動けている。

1週前もCW6F81.5-12.4。併せ一杯先着。

まだ重さも残っているが、輸送でどこまで絞れてくるかという印象。

ステイフーリッシュ

坂路良 51.9-38.1-12.6 併せ併入 一杯

個人的評価:B+(8.0~8.5点)

キングスタイルを追いかけて一杯に追われて併入する内容。

1週前はCW6F79.6秒で自己ベスト。

休み明けだが、順調に乗り込まれており、後は輸送でさらに絞れれば悪くない仕上がりに見える。

その他、調教で気になる馬

・サンアップルトン8.5

美浦坂路51.5-12.3。

2頭併せで軽く仕掛ける内容だが、内を回った分時計も早い。

1週前は南W3頭併せでしっかり負荷をかけて乗り込まれている。

久々だが、これまで通りのパターンで順調に仕上がっている印象。

・ウインマリリン8.5

南W5F67.4-12.7。併せ馬なり先着。

手応えに余裕があり、時計のかかる馬場でも力強い動き。

1週前も南Wで強めに追われており、ここに向けて順調な調整に見える。

・ジェネラーレウーノ8.0-8.5

美浦坂路52.5-12.1。

馬なりでまだまだ余裕のある走りが出来ており、使われながら良くなってきている。

あとは気分良く行ければという感じ。

【AJCC2021】最終追い切り 注目馬&予想まとめ

A評価

  • なし

B+評価の中で気になる馬

  • サトノフラッグ
  • サンアップルトン
  • ウインマリリン
  • ステイフーリッシュ
  • ジェネラーレウーノ

私の予想↓

  • ◎サトノフラッグ
  • ◯サンアップルトン
  • ▲ウインマリリン
  • △ステイフーリッシュ
  • ☆ジェネラーレウーノ

サトノフラッグは休み明けですが、坂路でしっかり動けており、明け4歳3強の中では一番良いかなと思いました。

あとは、サンアップルトンもこれまでと同じパターンで順調に調整されており、この馬なりに高いレベルにある印象です。

ウインマリリンもエリ女と遜色ない動きが出来ていますし、斤量面でも魅力。

他だと、ステイフーリッシュ、ジェネラーレウーノあたりも、調教ではしっかり動けていたので、チェックしておきます。