【フローラS 2021 予想】最終追い切り評価&好調馬まとめ

フローラSの追い切り予想。

2021年フローラSの最終追い切り(タイム) 考察&予想記事です。

【調教タイム 前走比較】フローラSの追い切り考察

私の追い切りの見方や、評価の決め方、参考にしているサイトについて

※タイムはJRA-VANとネットケイバの両方を参考にしているので、少し異なっている場合があります。順番は予想オッズ順です。

ユーバーレーベン

美浦坂路良 52.6-38.5-12.6 併せ併入 馬なり

個人的評価:B+(8.5~9.0点)

2頭併せで馬なりのまま併入する内容。

1週前は南W5F67.7-12.1。併せ強め先着。

疝痛明けだった前走よりも余裕のある走りが出来ていて、南Wでもしっかり負荷をかけられている。

前走と比較すると今回のほうが順調に見える。

ただ、ゲートが課題。

オヌール

坂路良 53.8-39.5-13.2 単走 馬なり

個人的評価:B+(8.0点)

坂路単走で軽く流すような調整。

1週前は坂路54.6-12.6。併せ仕掛け先着。

前走はポリトラックだったが今回は坂路メイン。

全体的に軽い調整で馬体維持がメインという印象。

素質と連勝中の勢いでどこまで、という感じ。

クールキャット

南W良 5F68.8-39.7-12.8 併せ先着 馬なり

個人的評価:B+(8.5点)

元々調教は動くタイプで、2頭併せの内で岩田騎手が終始手綱を引っ張って活気ある動き。

1週前は南W5F66.8-12.8。併せ馬なり先着。

天栄から帰厩してからは南Wで順調に乗り込まれている印象。

トビの大きい馬で東京コースのほうが良さそうで、折り合えれば距離延長も問題なさそうには見える。

ただ、この馬もゲートが課題。

ウインアグライア

南W良 5F67.8-38.8-13.7 併せ併入 馬なり

個人的評価:B+(8.0点)

3頭併せの内で馬なりのまま併入。

1週前は南W5F65.5-13.1。併せ一杯先着。

1週前に強めに負荷をかけて、外目からまずまず動けている。

休み明けだが、この馬なりに順調な仕上がりに見える。

その他、調教で気になった馬

パープルレディー 8.5

南W5F66.9-12.2。併せ馬なり併入。

1週前南W5F67.0-12.0。併せ強め併入。

在厩で調整されており、折り合い面、終いの動きも良好。

馬体は細めだが勝負根性がありそうなタイプで、混戦になると割って来そうな雰囲気はある。

スノークォーツ 8.0

南W68.9-12.4。併せ馬なり先着。

1週前南W67.5-12.7。併せ馬なり。

道中は折り合い重視で、直線はしっかり反応できている。

まだ途上感があるが、ここに向けて休み明けとしてはまずまずの仕上がりに見える。

アンフィニドール 8.5

坂路53.6-12.2。単走仕掛け。

1週前にCW82秒台でしっかり負荷をかけられているし、直前の坂路の動きも悪くない。

相手強化になるが、使った上積みも含めて状態は良さそう。

オメガロマンス 8.5

坂路52.6-13.0。併せ仕掛け先着。

1週前南W5F65.7-12.3。併せ馬なり先着。

1週前にしっかり追われて、動きも良好。

最終追いも併せた時の反応良く、坂路メインだった前走から南W→坂路に変えて変わり身あれば。

メイサウザンアワー 8.0-8.5

南W5F68.5-12.5。併せ馬なり併入。

1週前南W5F67.8-12.6。併せ馬なり併入。

3頭併せの真ん中でしっかり反応できているし、久々でも雰囲気は悪くない。

スライリー 8.5

南W5F66.4-13.2。単走馬なり。

1週前南5F66.0-13.1。併せ仕掛け先着。

1週前に3頭併せの真ん中で仕掛けた時の反応が良かった。

全体時計も悪くなく、ハマれば一発ありそうな雰囲気の仕上げ。

ルース 8.0-8.5

CW6F83.1-11.8。単走強め。

1週前CW6F83.2-12.0。一杯。

前走よりもCWで積極的に乗り込まれており、終いの動きも良好。

跳びの大きい馬で広いコースに変わるのと距離延長は良さそう。

あとはゲートをしっかり出てくれれば…という感じ。

【フローラS2021】最終追い切り 注目馬&予想まとめ

A評価

  • なし

B+評価の中で気になる馬

  • ユーバーレーベン
  • パープルレディ
  • クールキャット
  • アンフィニドール
  • オメガロマンス
  • スライリー
  • ルース

私の予想↓

  • ◎ユーバーレーベン
  • ◯パープルレディ
  • ▲クールキャット
  • △アンフィニドール
  • △オメガロマンス
  • △スライリー
  • ☆ルース

今回は人気薄で結構いい雰囲気の馬が多くて迷いました。

ユーバーレーベンは疝痛があった前走と比較すると明らかに今回のほうが順調に来ているので、その部分を高く評価しました。

パープルレディは小柄ですが、勝負根性がありそうな走りで調教の雰囲気も良かったです。

クールキャットは出遅れが気になりますが、調教はいつもスゴい動いていて、距離延長で折り合い面が少し気になりますが、今回も活気ある動きに見えます。

他だとアンフィニドール、オメガロマンス、スライリー、ルースあたりも調教の雰囲気が良かったのでチェックしておきます。