【セントウルS 2021 予想】最終追い切り評価&好調馬まとめ

レシステンシア
セントウルS追い切り予想

2021年セントウルSの最終追い切り(タイム) 考察&予想記事です。

この記事の結論
今回の調教で一番良く見えた馬は「ピクシーナイト」でした。

【調教タイム 前走比較】セントウルSの追い切り考察

私の追い切りの見方や、評価の決め方、参考にしているサイトについて

※タイムはJRA-VANとネットケイバの両方を参考にしているので、少し異なっている場合があります。順番は予想オッズ順です。

レシステンシア

坂路良 52.0-37.3-11.9 単走 馬なり

個人的評価:B+(8.5-9.0点)

単走馬なりでラストの伸びも上々。

1週前は坂路51.7-12.0。単走強め。

8月上旬に入厩してから坂路で乗り込まれており、若干の余力残しはあるが休み明けとしては順調。

カレンモエ

坂路良 53.9-39.1-12.5 併せ併入 馬なり

個人的評価:A(9.0点)

2頭併せで終始抑えたまま併入。

1週前は坂路49.7-11.6。併せ仕掛け先着。

早い時計の中でも終いまでしっかり動けている。

ここ数戦と比較しても1週前の坂路はかなり動けており、馬体も完成形に近い感じ。

状態はかなり良さそうに見える。

ピクシーナイト

坂路良 51.0-37.1-11.9 併せ先着 仕掛け

個人的評価:A(9.5点)

抑えきれない手応えで仕掛けられると一気に突き放す内容。

1週前は坂路49.9-11.9。併せ一杯先着で自己ベスト更新。

これまでと比較しても坂路で動けており、久々でもかなりキッチリ仕上げてきた印象。

ラウダシオン

CW良 5F68.5-38.8-11.9 単走 強め

個人的評価:B+(8.0-8.5点)

CW単走で最後は強めに追われる内容。

1週前はCW78.4-11.6。単走一杯。

まだ良くなってきそうな雰囲気はあるが、1週前にしっかり負荷をかけて態勢は整った感じ。

クリノガウディー

坂路良 53.5-38.2-11.6 単走 仕掛け

個人的評価:B+(8.5点)

坂路単走で終いはキレのある動きが出来ている。

1週前は坂路52.1-12.4。

日曜にも坂路で早めの時計を出しており、ここに向けての乗り込み量は十分。

その他、調教で気になった馬

ジャンダルム8.5

坂路53.5-11.7。併せ馬なり併入。

2頭併せで余裕のある手応えのまま併入。

前走と比較しても素軽い動きが出来ており、叩いた上積みを感じる。

シゲルピンクルビー8.0-8.5

坂路54.0-12.1。単走馬なり。

間隔が詰まっているので、単走でサッと流す程度の調整。

目立って変わった点はないが、変わらず状態をキープできている印象。

タイセイビジョン8.0

CW52.4-11.9。単走強め。

1週前はCW6F79.1-12.4。単走強め。

前走と同じような調整で、この馬なりに動けている。

【セントウルS2021】最終追い切り 注目馬&予想まとめ

A評価

  • ピクシーナイト
  • カレンモエ

B+評価の中で気になる馬

  • レシステンシア
  • クリノガウディー
  • ジャンダルム

私の予想↓

◎ピクシーナイト

◯カレンモエ

▲レシステンシア

△クリノガウディー

☆ジャンダルム

ピクシーナイトは1週前、最終追いともにいい動きでした。賞金加算のためにもここはかなり本気仕上げの印象です。

カレンモエも1週前に楽に49秒台を出せており、これまで以上に馬の本格化を感じます。

レシステンシアは休み明けとしては順調な仕上がりで、このメンバーなら十分上位だと思います。

他にはクリノガウディー、ジャンダルムあたりの調教も良かったのでチェックしておきます。