【ローズS 2021 予想】最終追い切り評価&好調馬まとめ

アールドヴィーヴル
2021ローズSの追い切り評価&予想。

2021年ローズSの最終追い切り(タイム) 考察&予想記事です。

この記事の結論
今回の調教で一番良く見えた馬は「ストゥーティ」でした。

【調教タイム 前走比較】ローズSの追い切り考察

私の追い切りの見方や、評価の決め方、参考にしているサイトについて

※タイムはJRA-VANとネットケイバの両方を参考にしているので、少し異なっている場合があります。順番は予想オッズ順です。

アールドヴィーヴル

坂路稍重 52.7-37.9-12.0 単走 仕掛け

個人的評価:B+(8.5-9.0点)

坂路単走でスピード感ある走り。

休み明けだが、この馬としては比較的早い時計の中でも最後まで軽快に動けている。

1週前は坂路50.6-12.8。単走強め。

最後若干バテ気味だったが、自己ベストを更新し春と比較しても全体的に坂路で動けている印象。

クールキャット

南W稍重 5F68.8-39.6-11.6 併せ先着 馬なり

個人的評価:B+(8.5点)

2頭併せの内から馬なりのまま余力を持った走り。

1週前は南W5F66.5-12.3。

日曜日にも南Wで長めから乗り込まれており、終いの動きも良好。

ここに向けて順調な仕上がりに見える。

タガノパッション

CW稍重 6F82.9-38.4-12.2 単走 一杯

個人的評価:B+(8.5点)

直線で追われるとしっかり反応して伸びている。

1週前はCW6F83.3-11.6。併せ強め先着。

中間も十分に乗り込まれており、久々でも動ける状態にある。

オヌール

CW稍重 4F52.0-38.0-11.7 単走 馬なり

個人的評価:B+(8.5点)

単走で終いはキレのある動きができている。

1週前は坂路51.7-12.3。

2週前にカイバ食いが落ちたりしていて、馬体調整が難しいタイプ。

とはいえ、使い詰めだった前走よりは上積みが見込めそうな仕上がりには見える。

タガノディアーナ

坂路稍重 52.4-37.6-12.3 単走 馬なり

個人的評価:B+(8.5-9.0点)

坂路単走で最後まで力強い動きで、無理をさせずに好時計が出ている。

9/11(土)に坂路51.4-12.4。併せ強め先着。

土曜にはしっかり負荷をかけた調教をこなせており、ここに向けていい仕上がりに見える。

ただ距離延長は微妙。

その他、調教で気になった馬

※イリマの動画はありませんでしたので評価していません。

ストゥーティ8.5-9.0

坂路54.6-12.3。併せ馬なり先着

2頭併せで楽に半馬身ほど先着する内容。

走りにはまだ余力はあり、動きは力強い。

夏にレースを使われてつつ、今回も十分に仕上がっている印象。

アンドヴァラナウト8.5

坂路53.7-12.0。単走馬なり。

単走で気分良く素軽い動きができている。

まだ良くなってきそうな雰囲気はあるが、現状でもいい感じに仕上がっている。

オータムヒロイン8.5

坂路54.0-12.5。単走馬なり。

坂路で馬なりのまま非常に軽快な動き。

この馬なりに状態は高いレベルにある。

アイコンテーラー8.5

CW6F81.2-12.3。併せ仕掛け先着。

2頭併せの外から軽く仕掛けて先着。

併せてからの反応がよく、早い時計の中でも素軽い動きができている印象。

コーディアル8.0-8.5

坂路53.4-12.4。単走馬なり。

中2週だが終いは動けており、動きは非常に軽快。

オパールムーン8.0-8.5

坂路55.2-12.4。単走馬なり。

若干頭の高い走りだが、終いは反応できており、

久々でも十分力は出せそうな雰囲気。

エイシンヒテン8.0-8.5

CW6F86.2-12.6。単走馬なり。

かなり抑え気味の走り。

1度使われてその体調をキープしている印象。

プリュムドール8.0-8.5

CW4F53.9-12.0。併せ馬なり先着。

2頭併せの内から馬なりのまま2馬身以上先着。

終始折り合いがついていて、併せてからの反応も良い。

マリアエレーナ(動画なし)

CW6F5F70.2-11.5。単走馬なり。(火曜追い)

先週土曜にCW6F80.3-11.6。

火曜追いはいつものパターンで、土曜には早めの時計でしっかり負荷をかけられている印象。

【ローズS2021】最終追い切り 注目馬&予想まとめ

A評価

  • なし

B+評価の中で気になる馬

  • ストゥーティ
  • タガノディアーナ
  • アールドヴィーヴル
  • タガノパッション
  • オヌール
  • アンドヴァラナウト

私の予想↓

◎ストゥーティ

◯タガノディアーナ

▲アールドヴィーヴル

△タガノパッション

△オヌール

☆アンドヴァラナウト

ストゥーティは坂路併せ馬で非常に活気ある動きができていました。使われつつも状態は高いレベルにあると思います。

タガノディアーナは距離延長が不安ですが、坂路では無理をさせずに好時計を出せており、この馬もかなり状態は良さそう。

あとはアールドヴィーヴルも1週前に自己ベストを更新し、最終追い切りも坂路で楽に好タイムを出せていて、久々でも好仕上がりだと思います。

他にはタガノパッション、オヌール、アンドヴァラナウトあたりの動きも良かったのでチェックしておきます。