【アル共&みやこS 2021 予想】最終追い切り評価&好調馬まとめ

オーソリティ
アルゼンチン共和国杯の追い切り予想。

2021年アルゼンチン共和国杯とみやこSの最終追い切り(タイム) 考察&予想記事です。

この記事の結論
今回の調教で一番良く見えた馬は「マイネルウィルトス」でした。

【調教タイム 前走比較】アルゼンチン共和国杯の追い切り考察

私の追い切りの見方や、評価の決め方、参考にしているサイトについて

※タイムはJRA-VANとネットケイバの両方を参考にしているので、少し異なっている場合があります。順番は予想オッズ順です。

オーソリティ

南W 6F85.5-11.6 併せ馬なり併入

個人的評価:B+(8.5点)

3頭併せの内から馬なりのまま併入する内容。

直線に入って若干もたつく面があるが、動き自体は活気がある。

ボスジラ

美浦坂路 52.5-12.4 併せ強め遅れ

個人的評価:B+(8.0-8.5点)

2頭併せで強めに追われて半馬身ほど遅れる内容。

遅れはしたがこの馬なりに早い時計の中で動けており、仕上がり自体は問題なさそう。

アンティシペイト

南W 5F66.5-11.8 併せ馬なり先着

個人的評価:B+(8.5-9.0点)

3頭併せの真ん中で余裕を持って先着。

元々そこまで動く馬ではないが、折り合いもよく直線の走りも素軽い。

マイネルウィルトス

CW 6F81.6-12.0 併せ仕掛け先着

個人的評価:A(9.0点)

CW長めから軽く仕掛けて先着する内容。

走りはまだ余裕があり、終いの時計も上々。

フライライクバード

CW 6F82.7-12.2 単走 馬なり

個人的評価:B+(8.5-9.0点)

CW単走で終いだけ伸ばすような調教。

馬体はスッキリしていて、走りは力強い。

ディアマンミノル

CW 6F81.9-12.2 併せ一杯先着

個人的評価:B+(8.5点)

2頭併せの外から一杯に追われてきっちり先着。

併せてからの反応も良く、この馬なりに順調。

サトノソルタス

南W 5F69.5-12.0 併せ馬なり併入

個人的評価:B+(8.5-9.0点)

2頭併せの外から馬なりのまま併入。

無理をせずに余裕を持った走りが出来ている。

前回よりも状態アップしている印象。

みやこSの追い切り好調馬 厳選1頭

オーヴェルニュ

美浦坂路 55.6-12.4 単走馬なり

個人的評価:B+(8.5-9.0点)

坂路単走で活気ある動き。

ここに向けて中間は和田騎手が乗って坂路で好時計を出しており、順調に仕上がった印象。