2019年弥生賞の追い切り全頭評価&好調穴馬3頭ピックアップ!

皐月賞トライアル。弥生賞の全頭追い切り考察&好調な穴馬探します。

今回はトライアルなので、次を見据えた馬が多いですが、その中でも陣営の本気度が高そうな馬を探してみました。

弥生賞の追い切りタイム・調教考察・関係者コメント・個人的穴馬予想まとめ

カントル

栗東 CW 良

83.9-68.0-52.6-38.9-12.1 併せ軽く追う

評価 B+

二頭併せの内で抑えきれない手応え。

最後に軽く追われると鋭い反応でオンオフの効いた良い調教に思える。

1週前も長めからラストはしっかりと先着していて、中間も前走と変わらず坂路調整。

いい状態で望めそう。

関係者コメント評価 B+

手綱を執った荻野極(レースはMデムーロ)は「心身ともに充実。走りにメリハリが出てきて、しっかり反応してくれました。まだ子供っぽいところはあるが、持っているものはすごくいいですね」と状態の良さを口にした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-00000199-sph-horse

サトノラディウス

美浦 南W 良

69.5-53.9-38.9-12.5 併せ馬なり

評価 B+

二頭併せの内で終始馬なりのまま楽に先着してゴール。

反応も含め、若干地味かなという印象もあるが、余裕のある走りで前走と比較しても、この中間はしっかりと乗り込まれており、状態面は前走と比べても特に問題なさそう。

関係者コメント評価 B+

―1週前追い切りは
「今までよりもしっかり走れたなと思ってました。直進性が増す、というか前に行くという気が見られたので良かったと思っています」

―最終追い切りは
「終い重点に、というところでやりまして、反応が良くなってきていると思います。追われて首の使いとか、前に行こうというのが見られたと思います」

https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=151516 国枝調教師

シュヴァルツリーゼ

美浦 南W 良

69.8-54.0-39.6-13.6 併せ馬なり

評価 B

二頭併せの内で終始内にモタれるような走り。

ただ、軽く追われてからの反応はよく、楽に突き放してゴール。

一週前追い切りの遅れた動きに比べれば良くはなってきている。

新馬戦を勝った時も同じような追い切りをしていて、そのときも気の悪さを出していたので、それと比べれば今回のほうがまだマシのようにも思える。

関係者コメント評価 B

森助手は「先週までは重さがあったが、動きも良くなった。休み明けでも仕上がっている」と好感触。

https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/02/28/kiji/20190227s00004145296000c.html

ナイママ

川崎競馬場

単走馬なり

調教動画はあったが時計はなく、評価は関係者コメント評価のみで。

最終追い切りは長めから終始馬なりで、かなり軽めの調整。

関係者コメント評価 B+

ナイママ・河津裕師 「落ち着きがあるし集中力が増してきた。順調に仕上がったし、距離延長はプラス」

https://race.sanspo.com/keiba/news/20190228/pog19022805080007-n1.html

ニシノデイジー

美浦 南W 良

68.8-53.0-37.9-12.7 単走馬なり

評価 A

単走で元気いっぱいの走り。

1週前は引っかかって並走予定が単走になり若干心配な内容だったが、動き自体は良く、負荷はかけられている調教。

ホープフルS3着のときの調整過程よりもしっかり乗り込まれている印象で、ここに向けて予定通り仕上がっている印象。

関係者コメント評価 B+

勝浦騎手「先週ガツンとスイッチが入ったのが嘘のように、けさはスムーズに折り合った。馬も徐々にパワフルさが出て良くなっている。前走(ホープフルS=3着)は他馬に合わせるような競馬をして悔いが残ったので、同じことはしたくない。もしスローなら自分で動くことも考えている」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-00000071-tospoweb-horse

ブレイキングドーン

栗東 CW 良

81.0-65.7-51.7-38.4-12.8 併せ強め

評価 A

やや重めな気もするが、二頭併せの内から直線追われると、バテた相手を一気に突き放してゴール。

前走ホープフルSでは1週前CW80.9→最終坂路で軽めだったのが、今回は同じ中山への輸送競馬なのに1週前CW83→最終CW81と負荷をかけてきている。

あとホープフルSのときは坂路中心の中間の調整(1ヶ月8本)だったのが、今回は坂路調教の量が明らかに減っている。(1ヶ月5本)

このパターンは京都2歳S2着のときと似ていて、おそらく陣営側も輸送競馬だが休み明けでフレッシュな状態も考慮して好走パターンの調整に変えてきたと推測する。

(単にまだ重いので強めに追っただけの可能性もあるが;)

個人的には攻めの調整で権利取りの本気度を感じるので、評価は高めにした。

関係者コメント評価 B+

「1週前は単走で、今週の最終追い切りにつながるような強めの調教でした。今週につながるような追い切りができました。1週前としては上々だったかなと思います。
 今日は併せ馬で、前に馬を置きまして、追いかける形でしっかり最後まで負荷をかけるということで追い切りました。良い追い切りができたかなと思います」

https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=151504 中竹和也調教師

メイショウテンゲン

栗東 CW 良

82.0-66.6-51.9-38.5-12.3 併せ強め

評価 B+

二頭併せの外から直線追われてそのまま併入。

追われたときの反応はイマイチだったが、それは前回も同じこと。

きさらぎ賞の追い切りよりも5秒以上時計を詰めた最終追い切りを行っており、輸送競馬にもかかわらず、前走よりも明らかに負荷をかけた追い切りがどう出るか。

調教内容や池添騎手のコメントから先行させそうな雰囲気で、前目で粘り込める展開なら。

関係者コメント評価 B

メイショウテンゲン・池添騎手 「もう少し反応してほしかったけど、具合は良さそう。前走は上位の馬と瞬発力の差が出た」

https://race.sanspo.com/keiba/news/20190228/pog19022805080007-n1.html

ラストドラフト

美浦 南P 良

65.5-51.0-38.3-12.1 併せ馬なり

評価 A+

二頭併せの外から抑えたままの状態で、いかにも弾けそうな手応えのまま楽に先着。

京成杯1着の時と同じ調整パターンで。

1週前追い切りでは南W併せ81.4でしっかり負荷をかけられており、いい状態はキープできている。

関係者コメント評価 A+

感触を確かめた師も「抜け出す時がむちゃくちゃ速いけど、今日(27日)は馬の後ろでよく我慢して、落ち着いて走っていた」と納得の表情だ。

http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/race/news/CK2019022802000197.html 戸田調教師

ラバストーン

調教動画なし。

関係者コメント評価 B

ラバストーン・大江原調教師「3連闘だが状態はいい。馬場が渋れば」

https://race.sanspo.com/keiba/news/20190228/pog19022812120015-n1.html

ヴァンケドミンゴ

栗東 CW 良

85.9-68.2-53.0-38.8-12.1 併せ強め

評価 B+

二頭併せの外から直線追われると一気に突き放してゴール。

最後まで集中した走りで動きは悪くない。

2月頭に帰厩してからは坂路で53.1→53.0の自己ベストを連続で更新しており、間隔が空いて状態は明らかに上向き。

関係者コメント評価 B+

ヴァンケドミンゴ・藤岡師 「しまい重点でビシッとやって、動きはいい。順調に来ているし、体も大きくなった」

https://race.sanspo.com/smp/keiba/news/20190228/pog19022805080007-s.html

追い切りで調子がいい穴馬TOP3!

・ブレイキングドーン 予想オッズ5人気

輸送競馬にもかかわらずCWでしっかり追ってきた。陣営の本気度高め。

・サトノラディウス 予想オッズ4人気

前走勝利時から変わらず順調。いい状態で成長してきている。

・メイショウテンゲン 予想オッズ7人気

あまり反応は良くないが前走に比べると動きは向上。明らかに今回のほうが負荷はかけられている。

(人気馬も含めた)追い切り評価ランキング!

1位 ラストドラフト A+

2位 ブレイキングドーン A

3位 ニシノデイジー A

4位 カントル B+

5位 サトノラディウス B+

6位 メイショウテンゲン B+

管理人の本命馬&購入馬券

というわけで今回の弥生賞はラストドラフトが一番良く見えました。

穴馬の中ではブレイキングドーンが攻めの調教をしていて、本気度を感じましたので評価を高めにしました。

馬券としてはラストドラフトからブレイキングドーンとニシノデイジーの馬連2点が本線。

あとは穴馬として紹介したブレイキングドーン、サトノラディウス、メイショウテンゲンの3頭もラストドラフトを軸にしてワイドで抑えておこうと思っています。

堅めの予想ですが、今回はラストドラフトが本当によく見えたので、素直に軸にしました。

それでは!