【キーンランドC2020】追い切り重視予想 全16頭評価&最終結論

2020年キーンランドカップの最終追い切り全頭考察&予想。

2020年キーンランドカップの最終追い切り(タイム) 全頭考察&予想記事です。

【全馬調教タイム 前走比較】キーンランドCの追い切り考察

キーンランドカップ追い切り全頭考察

私の追い切りの見方や、評価の決め方、参考にしているサイトについて

※前走の最終追い切りと、今回の最終追い切りのタイムを記載しています。タイムはJRA-VANとネットケイバの両方を参考にしているので、少し異なっている場合があります。順番は予想オッズ順です。

ダイアトニック

前回:函館芝良 5F65.837.4-11.5

単走 馬なり

今回:札幌芝良 5F69.238.1-12.5

単走 馬なり

個人的評価:A(9.0点)

最終追いは単走馬なりで軽く流す程度の調整。

1週前は札幌芝5F64.4-12.0で強めに追われて負荷もかけられている。

ノーザン空港外厩→滞在競馬で状態は高いレベルで安定していて、

ここに向けて順調に仕上がった印象。

ライトオンキュー

前回:札幌ダ稍重 5F66.538.2-12.3

単走 強め

今回:札幌ダ良 4F53.138.2-12.1

併せ先着 馬なり

個人的評価:B+(8.5点)

外目を回って、楽な手応えのまま実質単走のような追い切り。

中1週で、追い切りはこれ1本のみだが、直線の動きは力強い。

使われつつ、状態も上がっている印象。

フィアーノロマーノ

前回:函館芝良 5F64.635.9-11.4

単走 馬なり

今回:札幌芝良 5F64.735.2-11.6

単走 馬なり

個人的評価:A(9.5点)

前走と同じように芝コースで終いだけ伸ばすような内容。

前回よりコーナー付近の走りも軽快で、終いの反応も良好。

今回は完全外厩仕上げで、久々を使われて順調に良化している印象。

2戦目の1200m&洋芝で、上積みはかなりありそう。

イベリス

前回:札幌芝稍重 5F63.034.3-11.5

併せ先着 仕掛け

今回:札幌芝良 5F65.035.8-12.2

併せ先着 馬なり

個人的評価:B+(8.5点)

3頭併せの内から余裕を持って先着する内容。

ブリンカー効果で集中して走れている。

中1週で、中間の追い切りはこれ1本のみ。

追い切り自体は疲れを感じさせない軽快な動き。

ヤマカツマーメイド

前回:CW良 6F80.4-38.0-12.3

併せ先着 馬なり

今回:札幌芝良 5F68.2-36.8-11.8

併せ遅れ 馬なり

個人的評価:B(7.5点)

2頭併せの内から馬なりのまま、勢いは外の馬に劣る内容。

ただ、この馬なりには終いも動けている。

ただ、元々調教はもっと動く馬だけに、

この追い切りでさらに気合が入ってくれば…。

ダイメイフジ

前回:函館W稍重 5F65.7-38.4-12.6

単走 馬なり

今回:札幌ダ良 4F53.5-38.8-12.2

単走 馬なり

個人的評価:B+(8.0点)

ダート馬なりで終いまで軽快な動き。

中間はBTC(軽種馬育成調教センター)の坂路で乗り込まれており、

ここに向けて、この馬なりに順調な仕上がり。

気温が高いのは苦手で、当日涼しければ。

その他、短評

・エイティーンガール8.0

札幌芝4F50.4-11.4。単走仕掛け。

少しかかり気味だが、ムチを入れてからの反応は良い。

・ビリーバー8.0

札幌芝5F67.4-12.0。単走馬なり。

馬なりでサッと流す程度で軽快な走り。

1週前は南W長めから前走と同じように動けている。

・アスタールビー8.0

札幌ダート4F52.0-12.2。単走仕掛け。

ダートで終いだけ伸ばすような調教。

前走以上に終い重視で、反応は良好。

・カッパツハッチ7.5-8.0

札幌芝5F67.3-12.1。単走馬なり。

使い詰めだが、この馬なりに体調は維持できている印象。

・メイショウショウブ7.5

札幌芝5F68.8-11.8。併せ先着馬なり。

ヤマカツマーメイドと併せて外から余裕を持って先着する内容。

全体時計は遅いが、終いの反応は良い。

ただ、元々調教は動く馬だけに、半信半疑な部分も。

・ディメンシオン8.0

札幌芝5F64.6-12.3。単走馬なり。

コーナーは折り合えていて、終いも動けている。

神経質なタイプで滞在競馬はプラス。

・メイショウカズヒメ動画なし

北九州記念除外からの急遽出走で、最終追いは軽めで終えた。

1週前は坂路54.0-12.4で動けており、

長距離輸送をうまくこなせていれば…。

・クールティアラ7.5

美浦坂路54.6-12.6。単走馬なり。

この馬としてはやや軽めの坂路調教。

輸送もあるので、想定内か。

・ショウナンアンセム7.0-7.5

札幌芝4F52.9-12.4。単走馬なり。

前走と同じようなパターンでまずまずの動き。

コーナーで少し気負っているのがやや気になる。

・ダイシンバルカン7.5

札幌ダート6F84.3-12.8。単走馬なり。

前走と同じように単走でサッと流す調整。

この馬なりに特に問題なく動けている。

【キーンランドカップ2020】最終追い切り 注目馬&予想まとめ

A評価

  • フィアーノロマーノ
  • ダイアトニック

B+評価の中で気になる馬

  • イベリス
  • ライトオンキュー
  • エイティーンガール
  • ビリーバー

私の予想↓

  • ◎フィアーノロマーノ
  • ◯ダイアトニック
  • ▲イベリス
  • △ライトオンキュー
  • ☆エイティーンガール
  • ☆ビリーバー

フィアーノロマーノは、今回ギリギリまでノーザンF空港で調整されており、最終追いの動きも軽快でした。1200mを一度経験して、前走以上に上積みがあると思います。

ダイアトニックも、同じノーザンF空港の外厩を経由して札幌での調整。最終追いも素軽く、ここを目標にいい状態で出走できると思います。

イベリスはブリンカー効果で、内目から集中して走れていました。本番でも内枠から同じように集中して走れれば一発も。

ライトオンキューは、中1週なので追い切りは1本のみでしたが、動き自体は変わらず良く、好調維持という印象です。

他だとエイティーンガールは、終いがとてもキレのある追い切りが出来ていました。

ビリーバーは、前回がかなりいい追い切りだったんですが、今回も使い詰めですが、変わらず調子は良さそうでした。