【中京記念 2020 予想】最終追い切り 全頭評価まとめ

2020年中京記念 最終追い切り 全頭診断&予想まとめ。

2020年中京記念の最終追い切り(タイム) 全頭考察&予想記事です。

【全馬調教タイム 前走比較】中京記念の追い切り考察

YouTubeの追い切り考察動画。

私の追い切りの見方や、評価の決め方、参考にしているサイトについて

※前走の最終追い切りと、今回の最終追い切りのタイムを記載しています。タイムはJRA-VANとネットケイバの両方を参考にしているので、少し異なっている場合があります。順番は予想オッズ順です。

ギルデッドミラー

前回:坂路良 53.3-38.7-12.1

単走 馬なり

今回:坂路稍重 53.5-37.7-12.3

単走 馬なり

個人的評価:B+(8.5点)

前走と同じく坂路単走の馬なり調整。

終いの伸びもよく、集中した走り。

1週前も坂路不良馬場でしっかり動けている。

至って順調な調整内容に見える。

ソーグリッタリング

前回:CW良 4F53.438.6-12.7

併せ併入 馬なり

今回:CW稍重 4F55.240.3-12.7

単走 馬なり

個人的評価:B+(8.5点)

これまでより軽めの最終調整。

1週前にCW長めからの併せ馬をこなせている。

中2週で輸送競馬だった前走と比較すると、

今回の中間はキッチリ乗り込まれて仕上がった印象。

ケイアイノーテック

前回:坂路良 52.6-38.0-11.8

単走 一杯

今回:坂路稍重 52.1-37.9-12.1

単走 強め

個人的評価:B+(8.5点)

坂路で強めに追われるいつもの調整。

馬場が悪い中で時計的にも動けているし、

変わらず好調時の動きに見える。

ただ、1週前はこれまでよりやや軽め。

ミッキーブリランテ

前回:坂路良 53.3-38.7-12.9

併せ遅れ 一杯

今回:坂路稍重 54.1-39.3-12.9

単走 強め

個人的評価:B(7.5~8.0点)

坂路単走で強めに追われる内容。

毎回終いはかかり気味だが、

その中でもこの馬なりに動けている印象。

変わらず状態キープ。

トロワゼトワル

前回:坂路良 54.4-39.4-12.3

単走 一杯

今回:坂路稍重 55.3-39.5-12.5

単走 仕掛け

個人的評価:B+(8.0~8.5点)

坂路単走で終いだけ軽く伸ばすような調教。

1週前も坂路単走で一杯に追われて負荷もかけられている。

単走メインの調整に変えて変わり身あれば。

プリンスリターン

前回:CW良 6F83.339.3-12.2

併せ先着 仕掛け

今回:CW稍重 6F80.137.8-12.4

併せ先着 仕掛け

個人的評価:B+(8.5点)

CW併せで大外を回って、楽に突き放す内容。

時計的にも、さほど追わずに自己ベストに近いタイム。

抜け出したあともしっかり伸びていたし、

前走よりも馬が成長している印象を受ける。

ベステンダンク

前回:坂路良 52.6-39.2-13.2

単走 強め

今回:坂路稍重 53.5-39.1-13.4

単走 強め

個人的評価:B(7.5~8.0点)

いつも通り坂路単走で追われる内容。

前走とほぼ同じような追い切りで、

終いがかかるのもいつも通り。

中間の坂路での乗り込み量も豊富で、

この馬なりに順調な仕上がりに見える。

エントシャイデン

前回:CW良 4F51.636.7-12.2

単走 馬なり

今回:CW稍重 6F83.437.8-12.1

単走 馬なり

個人的評価:B+(8.5点)

2週続けてCW長めから活気ある動き。

前走まで使い詰めだったが、

特に疲れを感じさせない軽快な動き。

ラセット

前回:坂路良 55.1-40.2-12.1

単走 馬なり

今回:坂路稍重 53.6-38.6-12.4

単走 仕掛け

個人的評価:B+(8.5点)

馬場が悪い中、坂路単走でパワフルな動き。

前走は中2週というのもあって軽めだったが、

それと比較して、今回はキッチリ追って仕上げた印象。

その他、短評

・ディメンシオンB

中1週だが、坂路馬なり(55.1-12.6)でまずまず軽快な動き。

この馬なりに状態キープ出来ている印象。

・ストーミーシーB+

美浦坂路で併せ馬(54.1-12.6)で強めに追われる。

追われた時の反応良く、この馬なりに好調。

・ロードクエストB

南W併せ馬馬なり(5F75.2-12.7)で追われる。

過去と比較してもかなり軽めの直前の調整。

ただ、中間は乗り込まれて仕上がりは特に問題なさそう。

・リバティハイツB+

坂路併せ馬(54.2-12.1)で、2馬身以上先着。

追われた時の反応良く、この馬なりに状態はよく見える。

ブリンカーをつけるそうなので、変わり身あれば一発も?

・ハッピーアワーB

坂路単走(55.4-13.0)で軽く流す程度の調整。

これまでと比較しても軽めの最終追い切りだが、

中間は芝・CWでしっかり乗り込まれている。

気性面での難しさがあり、ゲート次第なのが気になるところ。

・ペプチドバンブーC

坂路単走(58.1-12.5)終いだけ気合を入れる内容。

ムラっけがあり、少し気の悪さが出ている走りに見える。

・レッドレグナントB

南W3頭併せ(5F69.6-12.3)で馬なり併入。

活気ある動きで、前走からの好調維持。

・メイケイダイハードB

木曜の坂路単走(51.2-12.3)で、キッチリ追ってきた。

この馬としては動けているし、状態は良さそう。

・ブラックムーンB

坂路単走(56.6-12.5)で終いだけ伸ばす内容。

大阪城S以来の最終追い切りが坂路調教。

大きな変化なく、調子はずっと安定している印象。

【中京記念2020】最終追い切り 注目馬&予想まとめ

A評価

  • なし

B+評価の中で気になる馬

  • ソーグリッタリング
  • エントシャイデン
  • ギルデッドミラー
  • ケイアイノーテック
  • プリンスリターン
  • ラセット
  • リバティハイツ

私の予想↓

  • ◎ソーグリッタリング
  • ◯エントシャイデン
  • ▲ギルデッドミラー
  • △ケイアイノーテック
  • ☆プリンスリターン
  • ☆ラセット
  • ☆リバティハイツ

ソーグリッタリングは前走が中2週で東京輸送というのもあって、中間は軽めでしたが、今回は地元開催で、調整がしやすく、順調に良くなっている印象を受けます。

エントシャイデンもCWでの終いの伸びが良く、荒れた馬場でもしっかり伸びてきそうな印象を受けました。

他だと、ギルデッドミラーもこれまでと変わらないパターンで調整されており、調教の動きも良かったです。

ケイアイノーテックは、最終追い切りの動きがとても良く、いよいよ実践と調教が噛み合ってきた印象を受けます。

他だと、プリンスリターン、ラセット、リバティハイツあたりも、前走と比べて遜色ない、もしくはそれ以上の動きをしていたので、一応チェックしておきます。