【アイビスSD 2020 予想】最終追い切り 全頭評価まとめ

2020年アイビスサマーダッシュの全頭追い切り評価&最終結論(予想)まとめ。

2020年アイビスサマーダッシュの最終追い切り(タイム) 全頭考察&予想記事です。

【全馬調教タイム 前走比較】アイビスSDの追い切り考察

アイビスサマーダッシュの全頭追い切り診断動画。

私の追い切りの見方や、評価の決め方、参考にしているサイトについて

※前走の最終追い切りと、今回の最終追い切りのタイムを記載しています。タイムはJRA-VANとネットケイバの両方を参考にしているので、少し異なっている場合があります。順番は予想オッズ順です。

ライオンボス

前回:美浦P良 5F73.242.0-13.5

単走 馬なり

今回:美浦P良 5F76.143.8-13.2

併せ併入 馬なり

個人的評価:B+(8.0点)

2頭併せの外から馬なりのまま楽に併入する内容。

去年と比較すると明らかに軽めの調整。

走り自体は集中力があり、併せに行ったときの反応も良い。

ラブカンプー

前回:坂路良 55.9-40.2-12.8

併せ先着 一杯

今回:坂路重 52.8-38.6-13.0

併せ遅れ 一杯

個人的評価:B(7.5~8.0点)

坂路で日曜→最終追いは、いつものパターン。

最終追いはダイメイプリンセスと併せて、遅れる内容。

遅れはしたが集中した走りで、この馬としては動けている印象。

ジョーカナチャン

前回:坂路良 56.5-41.9-13.2

単走 馬なり

今回:坂路良 54.7-39.0-12.4

単走 馬なり

個人的評価:A(9.0点)

坂路単走で馬なりのまま、終いまで力強い走り。

1週前にも坂路で53.2-12.1でしっかり追われており、

早い時計1本のみだった前走以上に乗り込まれている。

ここを目標にキッチリ仕上げてきた印象。

ダイメイプリンセス

前回:坂路良 54.7-39.3-12.7

併せ併入 一杯

今回:坂路重 52.3-38.2-12.8

併せ先着 馬なり

個人的評価:B+(8.5点)

ラブカンプーと併せて馬なりのまま楽に先着。

夏場になると体調が上がるタイプで、

前走よりは動きが良化している印象。

アユツリオヤジ

前回:坂路重 55.3-39.8-13.4

単走 仕掛け

今回:坂路重 54.8-38.4-12.7

単走 強め

個人的評価:B(7.5~8.0点)

坂路単走で強めに追われる内容。

中1週だがしっかり負荷はかけられている。

過去と比較して、時計的にもまずまずの動き。

前半に気分良く行ってどこまで粘れるか?といった走り。

モンペルデュ

前回(取消):坂路良 54.9-38.5-11.9

併せ先着 一杯

今回:坂路重 54.8-39.1-12.2

単走 仕掛け

個人的評価:C(7.0~7.5点)

坂路単走でやや強めに追われる内容。

早い時計は実質これ1本のみ。

熱発明けの影響が少し気になるところ。

芝適性は未知数。

レジーナフォルテ

前回:坂路良 52.6-38.2-12.8

単走 一杯

今回:南W稍重 5F69.9-39.4-12.9

単走 一杯

個人的評価:C(7.0点)

いつもは坂路だが今回は南Wメインの調整。

最終追いは南W単走で一杯に追われる内容。

追われてからもまだ少し重苦しい走りに見える。

この追い切りでどれだけ良くなってくるか?という印象。

ナランフレグ

前回:南W重 5F69.1-39.2-13.0

単走 馬なり

今回:南W稍重 5F69.6-39.1-12.1

併せ先着 馬なり

個人的評価:B+(8.5点)

2頭併せの内から、余裕のある手応えで先着。

併せた時の反応も良いし、集中したいい走り。

いつも通り終い重点の調整で、十分力は出せる状態に見える。

あとは差し馬なので、展開がうまくハマれば…。

その他、短評

・イベリスB+

坂路単走54.2-12.2で、終いまで軽快な走り。

1週前も53.0-12.1で一杯に追われて動けている。

休み明けだが坂路での乗り込み量豊富で、

仕上がりはかなり良さそうに見える。

・カッパツハッチB+

美浦P単走4F51.3-11.8で、全体的に素軽い動き。

1週前は南Wで一杯に追われて負荷をかけられている。

坂路とPのみだった前走と比較して、

今回は南Wでも追われて馬体をしっかり絞ってきている印象。

チークピーシーズを付けるそうなので、変わり身あれば。

・ゴールドクイーンB

坂路単走53.5-12.2で、終いは悪くないが、

道中はやや力んだ走りに見える。

中間は坂路メインでじっくり乗り込まれている。

・ノーワンB

坂路併せ遅れ54.4-12.6。

大きく追走していた分、1馬身ほど遅れる内容。

間隔が詰まっているが、疲れなくまずまずの動き。

・クールティアラB+

南W単走4F51.7-12.1。

道中はかかり気味だが、終いの伸びは良い。

中間は南W、坂路でしっかり時計を出しており、

うまく折り合えれば、十分力は出せそうな仕上がり。

・ビリーバーB+

南W5F65.7-12.1併せ先着。

最後にキッチリ差し切る走りで、

動きは前走以上に見える。

・メイショウカズヒメC

坂路木曜追いで54.6-12.5。

この馬なりに動けているが、

休み明けの割に乗り込み量は少なめ。

大きな変わり身は疑問。

・ミキノドラマーB

南W単走4F49.7-12.7。

南W4Fで追うのはいつものパターン。

この馬としては早めの時計で動けている。

・ワンアフターC(※転厩初戦)

美浦坂路52.3-12.7単走。

一杯に追われてまずまずの時計。

ただ、中間は2本のみと物足りなさも…。

環境が変わってメンタル面での変わり身があれば。

・ナインテイルズC

坂路単走54.1-13.0。

この馬なりには動けているが、早い時計はこれ1本のみ。

目立った変化は感じない。

【アイビスSD2020】最終追い切り 注目馬&予想まとめ

A評価

  • ジョーカナチャン

B+評価の中で気になる馬

  • カッパツハッチ
  • イベリス
  • ダイメイプリンセス
  • ナランフレグ
  • クールティアラ
  • ビリーバー
  • ライオンボス

私の予想↓

  • ◎ジョーカナチャン
  • ◯カッパツハッチ
  • ▲イベリス
  • △ダイメイプリンセス
  • △ライオンボス
  • ☆ナランフレグ
  • ☆クールティアラ
  • ☆ビリーバー

こんな感じになりました。

ジョーカナチャンは前走がやや急仕上げという印象でしたが、それでも粘って2着。

今回はそれと比較して、ここを目標にしっかり乗り込まれて、順調に仕上がった印象を受けます。

カッパツハッチも前走以上に追い切りの動きが軽快で、ここに向けて良くなっている感じです。チークピーシーズの効果も期待しています。

ただ、調教師が外枠をすごく希望していたので、内枠に入ったのは結構痛いかも…?

イベリスは休み明けですが、坂路でしっかり動けており、乗り込み量も十分です。久々でも軽視は出来ないと思います。

ダイメイプリンセスは、前走が今ひとつだったのに比べると、今回のほうが良いのは間違いないです。

ライオンボスは毎回軽めの調整なので、評価が難しいんですが、それにしても今回はかなり軽めで仕上げたという印象を受けます。ただ、動き自体は特に問題はなさそう。

ナランフレグ、クールティアラ、ビリーバーあたりは、追い切りの動きも良く、順調に調整されていると感じたので高めの評価にしました。