【中山金杯 2021 予想】最終追い切り評価&好調馬まとめ

2021中山金杯の調教評価&予想まとめ

あけましておめでとうございます!

今年もこの追い切りブログを、どうかよろしくお願いしますm(__)m

2021年中山金杯の最終追い切り(タイム) 考察&予想記事です。

【調教タイム 前走比較】中山金杯の追い切り考察

私の追い切りの見方や、評価の決め方、参考にしているサイトについて

※タイムはJRA-VANとネットケイバの両方を参考にしているので、少し異なっている場合があります。順番は予想オッズ順です。

ディープボンド

CW不良 6F82.138.1-11.9 単走 強め

個人的評価:B+(8.5点)

単走で強めに追われる内容で、終いの反応も良好。

1週前もCW6F80.1-11.8と早めの時計でしっかり追えており、休み明けでも順調に乗り込まれて仕上がっている印象。

ヒシイグアス

美浦坂路良 57.7-42.3-13.4 単走 馬なり

個人的評価:B+(8.0点)

坂路で軽く流す微調整程度の最終追い切り。

30日に、南W5F65.1-12.7で併せ調教を行っており、この時点でだいぶ仕上がっている印象。

追い切り後の馬体がかなり減っているのが気になるが、直前軽めで調整している感じ。

バイオスパーク

※1週前追い切り

CW良 7F98.939.0-12.2 併せ併入 強め

個人的評価:B+(8.0点)

2頭併せの内から強めに追われて併入。

この馬としては早めの時計でしっかり負荷をかけられている。

直前は坂路でキャンター調整のみというのが少し気になるところ。

ダーリントンホール

南W良 5F68.7-39.6-11.9 併せ先着 強め

個人的評価:B(7.0点)

3頭併せの真ん中で我慢させて、直線はしっかり先着する内容。

1週前は南W6F81.9-13.9で併せ遅れ。

去年のダービー以来で、その頃と比較するとまだ物足りない調教内容に見える。

その他、気になった馬※

※ウインイクシード、テリトーリアル、マイネルサーパス、マウントゴールドは調教動画がなかったので評価できませんでした。

・ココロノトウダイ8.5

美浦坂路52.7-12.7。併せ馬なり先着。

坂路自己ベストで、手応えもまだ余裕があり、活気ある動き。

これまで南Wだった最終追い切りを坂路に変えてプラスに出れば。

・ヴァンケドミンゴ8.5

CW6F85.8-12.3。単走馬なり。

終いまで集中した素軽い動き。

使われつつ、状態は高いレベルで安定している印象。

・シークレットラン8.0-8.5

南W5F68.4-12.6。併せ仕掛け遅れ。

3頭併せの真ん中で軽く仕掛けて少し遅れる内容。

パワー型の走りで、加速が遅め。

距離短縮がどうかだが、うまく流れに乗れれば前で粘れそうな雰囲気。

・カデナ8.0-8.5

坂路53.4-12.8。単走強め。

単走で終いまで伸びのあるいい動き。

ここ数戦と比較しても、今回の坂路での動きはよく見える。

ただ斤量が結構キツイ。

【中山金杯2021】最終追い切り 注目馬&予想まとめ

A評価

  • なし

B+評価の中で気になる馬

  • ココロノトウダイ
  • ディープボンド
  • ヴァンケドミンゴ
  • シークレットラン
  • カデナ

私の予想↓

  • ◎ココロノトウダイ
  • ◯ディープボンド
  • ▲ヴァンケドミンゴ
  • △シークレットラン
  • △カデナ

正直、消去法的な感じで、ココロノトウダイが一番良く見えます。

調教の動きは馬なりで余裕があって、時計も優秀。今まで南Wだった最終追い切りを坂路に変えてプラスに出れば…って感じです。

ディープボンドも、CWでの動きは休み明けでも悪くないというか、順調な仕上がりに見えます。ただ、小回り中山コースがぴったりって馬には見えないのが気になるところ。

ヴァンケドミンゴも、前走からの好調をキープできている印象で、この馬なりに順調だと思います。

あとはシークレットラン、カデナあたりも、調教の雰囲気はよく見えたのでチェックしておきます。