【根岸S 2021 予想】最終追い切り評価&好調馬まとめ

根岸ステークスの追い切り予想。

2021年根岸Sの最終追い切り(タイム) 考察&予想記事です。

【調教タイム 前走比較】根岸Sの追い切り考察

私の追い切りの見方や、評価の決め方、参考にしているサイトについて

※タイムはJRA-VANとネットケイバの両方を参考にしているので、少し異なっている場合があります。順番は予想オッズ順です。

レッドルゼル

坂路重 55.0-39.3-12.2 単走 馬なり

個人的評価:B+(8.5点)

坂路単走で馬なりのまま、終いはしっかり伸びている内容。

先週、先々週と坂路で51秒台が出ており、中間の動きも良好。

輸送を考慮して直前は軽めだが、全体的に順調な仕上がりに見える。

タイムフライヤー

坂路良 53.6-38.5-12.6 併せ併入 仕掛け

個人的評価:B+(8.0~8.5点)

火曜追いで、2頭併せで最後軽く追われて併入という内容。

1週前はCW6F85.2-12.6で楽に先着している。

CWメインだった前走と違って、今回はCWと坂路を併用して仕上げた印象。

アルクトス

美浦坂路稍重 53.8-38.8-12.4 併せ先着 馬なり

個人的評価:B(7.0~7.5点)

3頭併せの真ん中で馬なりのまま先着する内容。

1週前は南W5F66.0-14.1。併せ強め遅れ。

1週前の動きが物足りないが、最終追いでそれなりに素軽くなってきた印象。

ただ、まだもう1段階良くなってきそうな感じはする。

ステルヴィオ

美浦坂路稍重 52.7-38.5-12.2 併せ先着 強め

個人的評価:B+(8.0点)

2頭併せで直線仕掛けられると一気に伸びて大きく先着する内容。

最後の反応は良好で、この馬なりにしっかり動けている。

これまで最終追い切りは南Wメインだったが、今回坂路に変えてプラスに出れば、という感じ。

あとダート適性は未知数で、やってみないと分からない部分が多い。

その他、調教で気になった馬

・ヘリオス8.5-9.0

栗東ポリトラック6F81.4-12.2。併せ仕掛け先着。

2頭併せの内から仕掛けられると、しっかり反応して1馬身以上先着する内容。

1週前はCW6F82.0-12.4で一杯に追われて大きく先着する内容。

久々だが乗り込み量豊富で、仕上がりはかなり良さそうに見える。

・テイエムサウスダン8.5

坂路52.1-12.3。単走一杯。

ラストは一杯に追われてしっかり反応できている。

中2週でもしっかり追われており、前走勝利後もいい状態をキープ出来ている。

・スマートセラヴィー8.5

坂路51.7-12.2。併せ仕掛け先着。

2頭併せで一杯の相手に対してしっかり差し返して先着する内容。

併せたときの反応も良く、好調をキープしている印象。

・ワンダーリーデル8.0-8.5

坂路53.0-12.3。併せ馬なり併入。

時計は普通だが、前走以上に終いがしっかり動けている。

【根岸S2021】最終追い切り 注目馬&予想まとめ

A評価

  • なし

B+評価の中で気になる馬

  • ヘリオス
  • レッドルゼル
  • テイエムサウスダン
  • スマートセラヴィー

私の予想↓

  • ◎ヘリオス
  • ◯レッドルゼル
  • ▲テイエムサウスダン
  • △スマートセラヴィー

ヘリオスは、1週前のCWでの動きがかなりよく見えました。久々ですが結構いい状態に見えますね。

レッドルゼルは1週前の段階でほぼ仕上がっている印象で、最終追いは軽く流すだけでした。輸送も考慮に入れた調整で、至って順調。

他だと、テイエムサウスダン、スマートセラヴィーあたりも坂路の動きが良かったのでチェックしておきます。