【プロキオンS 2021 予想】最終追い切り評価&好調馬まとめ

プロキオンSの追い切り考察&予想。

2021年プロキオンSの最終追い切り(タイム) 考察&予想記事です。

【調教タイム 前走比較】プロキオンSの追い切り考察

私の追い切りの見方や、評価の決め方、参考にしているサイトについて

※タイムはJRA-VANとネットケイバの両方を参考にしているので、少し異なっている場合があります。順番は予想オッズ順です。

ワイドファラオ

坂路良 54.0-38.9-12.2 単走 仕掛け

個人的評価:B+(8.5点)

最終追いをCWから坂路に変えてきている。

終いを伸ばす感じで最後まで集中して走れている印象。

輸送も考えればちょうどいい負荷で、状態も良さそうに見える。

ウェスタールンド

坂路良 53.1-39.0-12.4 単走 仕掛け

個人的評価:B+(8.0~8.5点)

東京大賞典と比較しても終いまで悪くない動き。

若干太めで急仕上げ感はあるが、最終追いの動きは力強い。

ダノンスプレンダー

坂路良 57.1-41.4-12.8 単走 仕掛け

個人的評価:B+(8.0点)

かなりゆっくり入って終いだけ気合を付ける内容。

輸送も考慮してか前走と比較すると3秒くらい遅いが、ラストはまずまずの走り。

1週前は坂路52.4-12.4。併せで遅れたのが気になるが、時計は出ている。

全体的に見て、ここを叩いてさらに良くなりそうな雰囲気ではある。

サンライズホープ

坂路良 55.3-39.7-12.2 単走 馬なり

個人的評価:B+(8.5~9.0点)

単走馬なりでラストは余裕の走りで12秒台前半。

連勝中の勢いをそのままキープできている印象。

ただ、大型馬でストライドが大きく、明らかに小回りは不向きに見える。

ナムラカメタロー

栗東B良 6F82.537.7-11.8 単走 馬なり

個人的評価:B+(8.0~8.5点)

関東馬だが栗東ダートコースで軽く終いを伸ばす内容。

調整自体は軽めだが、小牧騎手に変わって栗東で追いきって、変わり身はありそうな雰囲気。

メイショウワザシ

坂路良 53.4-38.1-12.4 単走 馬なり

個人的評価:B+(8.5点)

この馬としては早い時計の中で終いもいい動き。

使われつつもいい状態をキープできている印象。

その他、調教で気になった馬

メイショウカズサ8.5

坂路54.1-12.7。単走馬なり。

前走よりも坂路単走で楽に動けている。

以前よりも坂路の動きが良くなっている。

スマートダンディ8.0-8.5

坂路52.9-12.2。単走馬なり。

1週前坂路51.3-12.2。

坂路単走で楽に好時計が出ている。

中々調教と実践が結びつかない馬だが、坂路の動きは変わらず良い。

トップウイナー8.0-8.5

CW6F82.9-12.0。併せ一杯先着。

2頭併せの外からしっかり追われて先着。

前走と同じような内容で調教の動きは相変わらず良い。

この動きが実践でも出せれば…という感じ。

タイガーインディ8.0-8.5

坂路53.5-12.4。単走仕掛け。

比較的余裕のある走りで好時計が出ている。

この馬の場合、いかに気分良く行けるかが重要。

【プロキオンS2021】最終追い切り 注目馬&予想まとめ

A評価

  • なし

B+評価の中で気になる馬

  • サンライズホープ
  • メイショウワザシ
  • メイショウカズサ
  • ワイドファラオ
  • スマートダンディ
  • トップウイナー
  • ウェスタールンド

私の予想↓

◎サンライズホープ

◯メイショウワザシ

▲メイショウカズサ

△ワイドファラオ

☆スマートダンディ

☆トップウイナー

サンライズホープはコース適性が微妙ですが、ラストまで余裕のある走りでいかにも好調という雰囲気を感じます。

メイショウワザシは楽に坂路で早い時計が出ていて、この馬としてはいい状態をキープできている印象。

メイショウカズサは、以前に比べて坂路で動けるようになっていると感じたので高めに評価しました。

他だとワイドファラオ、スマートダンディ、トップウイナー、ウェスタールンド、ナムラカメタローあたりもいい雰囲気に見えましたが、点数が多すぎるので予想では絞りました。