【七夕賞 2021 予想】最終追い切り評価&好調馬まとめ

七夕賞の追い切り考察と予想。

2021年七夕賞の最終追い切り(タイム) 考察&予想記事です。

【調教タイム 前走比較】七夕賞の追い切り考察

私の追い切りの見方や、評価の決め方、参考にしているサイトについて

※タイムはJRA-VANとネットケイバの両方を参考にしているので、少し異なっている場合があります。順番は予想オッズ順です。

クレッシェンドラヴ

南W稍重 5F67.3-38.7-11.6 単走 馬なり

個人的評価:B+(8.5~9.0点)

単走で直線はスピード感ある走り。

1週前は南W6F80.2-12.3。単走仕掛け。

早い時計の中で余裕を持って動けている。

いつもどおり3週間前に入厩して1週前の動きも良く、順調な仕上がりに見える。

ヴァンケドミンゴ

CW良 6F83.640.1-12.0 単走 馬なり

個人的評価:B+(8.5点)

CW単走で終いだけ伸ばす内容。

1週前はCW6F81.9-12.2。併せ強め先着。

追われてからもしっかり伸びて先着している点は好印象。

若干ズブさもある走りだが、輸送で絞れてくれば問題はなさそう。

トーラスジェミニ

南W稍重 5F70.4-40.2-12.0 併せ先着 馬なり

個人的評価:B+(8.0~8.5点)

終始抑え気味で、最後仕掛けた時の反応は良好。

1週前は南W5F71.1-12.0。単走仕掛け。

安田記念のときより時計は遅めだが、今回も南Wでしっかり調教が出来ているのはプラス材料。

クラージュゲリエ

CW良 6F84.639.7-12.1 併せ遅れ 強め

個人的評価:B+(8.0点)

ボッケリーニと併せて1馬身ほど遅れる内容。

遅れはしたが、終いはこの馬なりに動けている。

ブリンカーを付けるそうなので、馬具効果に期待。

ワーケア

南W稍重 5F65.0-37.1-12.4 併せ遅れ 仕掛け

個人的評価:B(7.5~8.0点)

3頭併せの内から仕掛けられて外に2頭には遅れる内容。

とはいえこの馬としては早めの時計で動けている。

1週前は南W5F68.9-11.9。併せ仕掛け併入。

良かった時に比べて若干反応が悪い気もするが、乗り込み自体はこなせている。

ブラックマジック

南P良 6F80.338.0-12.2 併せ先着 馬なり

個人的評価:B+(8.0~8.5点)

2頭併せの内から余裕を持って先着する内容。

前走時と同じような調教で、長めから全体時計も優秀。

かかりっぱなしだった前走よりも距離短縮になるのはプラス。

その他、調教で気になった馬

プレシャスブルー8.5

南W5F64.6-11.9。併せ先着強め。

3頭併せの内から直線は楽に突き放す内容。

追われてからも集中して走れていて時計も優秀。

使われつつ状態は上がってきている印象。

マウントゴールド8.0-8.5

CW5F54.1-12.5。単走馬なり。

1週前CW6F82.6-11.6。単走強め。

1週前にしっかり負荷をかけて直前はサッと追う順調な調整が出来ている。

アールスター8.0-8.5

坂路54.0-12.1。単走仕掛け。

単走で終いはいい反応。

ずっと右手前のままで走っているのが気になるが、動き自体は前走と同じくらい動けており、久々でもなかなか素軽い。

ワンダープチュック8.0-8.5

坂路53.6-12.1。単走仕掛け。

坂路単走で最後まで動けている。

前走より全体時計は遅いが終いの反応はよく見える。

ショウナンバルディ8.0

坂路55.2-12.1。単走馬なり。

前走と同じように坂路単走でサッと流す内容。

目立った上積みは感じないが状態はキープできている印象。

【七夕賞2021】最終追い切り 注目馬&予想まとめ

A評価

  • なし

B+評価の中で気になる馬

  • クレッシェンドラヴ
  • ヴァンケドミンゴ
  • プレシャスブルー
  • ブラックマジック
  • マウントゴールド
  • トーラスジェミニ

私の予想↓

◎クレッシェンドラヴ

◯ヴァンケドミンゴ

▲プレシャスブルー

△ブラックマジック

☆マウントゴールド

☆トーラスジェミニ

クレッシェンドラヴはしっかり時計を出して乗り込まれていて、道中も落ち着いた走りでラストの反応も良好。ここに向けて順調に仕上がった印象です。

ヴァンケドミンゴは1週前にしっかり追われていて、輸送で更に絞れてくればいい状態で出れるように見えます。

プレシャスブルーは最終追い切りの動きが集中したいい走りに見えたので高く評価しました。

他にもブラックマジック、マウントゴールド、トーラスジェミニあたりの調教の雰囲気も良かったのでチェックしておきます。