【アイビスSD 2021 予想】最終追い切り評価&好調馬まとめ

タイトル画像
アイビスサマーダッシュの追い切り考察&予想。

2021年アイビスサマーダッシュの最終追い切り(タイム) 考察&予想記事です。

この記事の結論
今回の調教で一番良く見えた馬は「オールアットワンス」でした。

【調教タイム 前走比較】アイビスSDの追い切り考察

私の追い切りの見方や、評価の決め方、参考にしているサイトについて

※タイムはJRA-VANとネットケイバの両方を参考にしているので、少し異なっている場合があります。順番は予想オッズ順です。

モントライゼ

坂路良 52.0-37.9-12.3 単走 仕掛け

個人的評価:B+(8.5~9.0点)

坂路単走で追われて、遅い時間の荒れた馬場状態でもしっかり動けている。

1週前は坂路51.7-12.5。単走馬なり。

前走と比較すると坂路メインの調整で、これまで以上に動けている印象。

ライオンボス

美浦P良 5F72.240.7-13.1 併せ先着 馬なり

個人的評価:B+(8.5点)

2頭併せの外を回って馬なりのまま楽に併入する内容。

1週前は南W5F68.5-12.2。併せ先着強め。

去年のアイビスSDと比較すると、1週前の負荷が高く、最終追いの時計も4秒ほど早め。

調教パターン自体はいつもどおりで、ここを目標にキッチリ仕上げてきた感はある。

あとは前走を能力的な衰えと見るか、道悪&斤量の影響だと見るかだけだと思う。

タマモメイトウ

坂路良 53.8-38.5-12.3 単走 強め

個人的評価:B+(8.0~8.5点)

1週前は坂路53.5-12.5。単走強め。

1週前、最終追いどちらもラストは12秒台前半で、この馬としてはかなり動けている。

状態は変わらず良さそうだが、あとは開幕週の時計勝負の馬場で差しが決まるかどうかだけ。

オールアットワンス

南W良 4F52.4-38.0-12.1 単走 仕掛け

個人的評価:B+(8.5~9.0点)

南Wで直線仕掛けられると反応良くシャープな動きが出来ている。

1週前は南W5F69.1-12.0。併せ併入仕掛け。

これまで以上にしっかり調教をこなせており、動きも活気がある。

全体的に馬の成長を感じる。

ロードエース

坂路良 52.6-38.4-12.9 単走 馬なり

個人的評価:B+(8.5点)

坂路で馬なりのまま余裕を持った走り。

1週前は坂路51.8-12.4。単走強め。

若干行きっぷりが良すぎるが、追われてからもしっかり動けている。

気性的にも千直の舞台設定は合っている印象。

その他、調教で気になった馬

グレイトゲイナー8.5

坂路52.9-12.0。併せ先着馬なり。

マテラスカイと馬体を併せて馬なりのまま余裕を持って先着する内容。

使い詰めだが、変わらず調教での動きは良い。

ヒロイックアゲン8.0-8.5

美浦坂路52.4-12.4。単走馬なり。

単走で持ったまま終いの動きも良好。

1週前は坂路51.4-12.2。単走馬なり。

この馬としては変わらず坂路で好時計を出せており、状態はキープ出来ている印象。

ビリーバー8.0-8.5

南B5F70.8-12.4。単走馬なり。

ラストはフットワークの良い走り。

1週前は南W64.4-12.6の好時計。

ここを目標に在厩で乗り込まれており、この馬なりに調子は良い。

ジュランビル8.0-8.5

CW6F85.0-11.4。併せ先着仕掛け。

2頭併せの外から余裕のある手応えで先着する内容。

使い詰めだが、調教ではしっかり終いまで動けている印象。

ホーキーポーキー8.0

南W5F67.8-12.3。併せ併入一杯。

若干ズブさはあるが、反応は出来ており、終いは悪くない走り。

バカラクイーン8.0

南W5F69.6-12.2。併せ仕掛け先着。

時計は遅めだが、直線追われてからの反応はよく、この馬なりに動けている。

ロジクライ8.0

坂路53.2-12.3。併せ遅れ強め。

1週前は坂路50.6-11.8。単走。

元々坂路では動く馬だが、今回も変わらず動けている。

ただ、近走は実戦に結びつかないことが多く、初の芝千直でどこまで変わり身があるかは未知数。

【アイビスSD2021】最終追い切り 注目馬&予想まとめ

A評価

  • なし

B+評価の中で気になる馬

  • オールアットワンス
  • モントライゼ
  • グレイトゲイナー
  • ロードエース
  • ライオンボス
  • ヒロイックアゲン

私の予想↓

◎オールアットワンス

◯モントライゼ

▲グレイトゲイナー

△ロードエース

△ライオンボス

☆ヒロイックアゲン

オールアットワンスはこれまで以上にしっかり調教をこなせており、馬体の成長を感じます。

モントライゼは荒れた馬場状態の坂路でもいい時計で動けていましたし、ここを目標に順調な仕上がり。

グレイトゲイナーはマテラスカイと併せて余裕を持って先着出来ていました。動きはかなりよく見えます。

他だとロードエース、ライオンボス、ヒロイックアゲンあたりの調教の雰囲気も良かったのでチェックしておきます。