【新潟2歳S 2021 予想】最終追い切り評価&好調馬まとめ

アライバル
新潟2歳Sの追い切り予想

2021年新潟2歳Sの最終追い切り(タイム) 考察&予想記事です。

この記事の結論
今回の調教で一番良く見えた馬は「オタルエバー」でした。

【調教タイム 前走比較】新潟2歳Sの追い切り考察

私の追い切りの見方や、評価の決め方、参考にしているサイトについて

※タイムはJRA-VANとネットケイバの両方を参考にしているので、少し異なっている場合があります。順番は予想オッズ順です。

アライバル

坂路稍重 52.9-38.3-12.9 単走 強め

個人的評価:B+(8.5~9.0点)

坂路単走で強めに追われる内容。

ラストの反応はそこまで良くないが、全体時計は予定通りに出せている。

1週前は南W6F82.8-11.6で併せて負荷をかけられている。

8/4にノーザン天栄から帰厩してから南Wで計4本、しっかり乗り込まれており、ここに向けて順調な仕上がりに見える。

クレイドル

南W稍重 5F66.8-37.5-11.7 併せ併入 馬なり

個人的評価:B+(8.5~9.0点)

2頭併せの内で終始馬なりの調整。

楽な手応えだがラストの動きは良好。

1週前は南W6F84.1-11.8。併せ併入馬なり。

ノーザン天栄から帰厩後も南W3本と坂路で乗り込まれており、前走と比較しても調教の動きが良い。

全体的に落ち着いて走れている印象。

セリフォス

CW良 4F53.239.2-12.5 単走 馬なり

個人的評価:B+(8.5~9.0点)

前に馬を置いて単走で軽く流す調整。

1週前はCW6F83.8-11.0。併せ一杯先着。

併せてからの伸びがよく、トップスピードの走りは一線級。

あとは初の長距離輸送をクリアできればという感じ。

オタルエバー

坂路良 51.7-37.5-12.5 単走 馬なり

個人的評価:A(9.5点)

馬なりで楽に好時計を出せている。

1週前はCW6F81.4-12.3。併せ強め先着。

2歳馬としてはかなり早めの時計でしっかり負荷をかけて動けている。

現時点での完成度が高く、気合がかなり乗っているので折り合い面が少し気になるが、調子自体はかなり良さそうに見える。

ウインピクシス

南W稍重 5F67.1-36.6-11.1 単走 馬なり

個人的評価:A(9.0点)

単走で軽く流す程度だが、終いの伸びは良好。

1週前は南W5F67.4-11.4。併せ仕掛け併入。

2頭併せの内から直線は食らいつく走りが出来ている。

中間の乗り込み量も十分で、全体的にセンスの良さを感じさせる動き。

その他、調教で気になった馬

スタニングローズ8.5-9.0

坂路51.3-12.1。併せ仕掛け先着。

2頭併せで軽く仕掛けて余力を持って自己ベストを更新。

併せたときの反応もよく、ブレない走りで能力の高そうな馬に見える。

コムストックロード8.0-8.5

南W5F70.5-11.1。併せ先着馬なり。

2頭併せの外から素軽い動き。

1週前は南W68.6-11.5。併せ併入馬なり。

一度使われてこの馬なりに上積みがありそうな雰囲気。

クラウンドマジック8.0-8.5

坂路52.4-12.1。併せ遅れ一杯。

2頭併せで一杯に追われて半馬身ほど遅れる内容。

1週前は栗東芝6F83.7-11.6。併せ強め遅れ。

ゲートが遅かったりと全体的にモッサリとした面があるが、一度使われたことでこの馬なりに良化はしている。

サイード8.0

坂路54.0-12.6。併せ先着馬なり。

1週前は栗東芝6F77.4-13.2。併せ一杯先着。

最終追い切りは少し力み気味にも見えるが、この馬なりに最後まで動けている。

キミワクイーン8.0

南W5F70.5-11.4。併せ馬なり遅れ。

中間は南Wで時計は遅めながらもじっくり乗り込まれており、

ここに向けてこの馬なりに仕上がった印象。

グランドライン8.0

南W6F82.1-11.8。単走馬なり。

単走で軽めの走りだが活気ある動き。

そこまで目立たないが、この馬なりにいい状態をキープできている印象。

【新潟2歳S2021】最終追い切り 注目馬&予想まとめ

A評価

  • オタルエバー
  • ウインピクシス

B+評価の中で気になる馬

  • セリフォス
  • アライバル
  • クレイドル
  • スタニングローズ

私の予想↓

◎オタルエバー

◯ウインピクシス

▲セリフォス

△アライバル

△クレイドル

☆スタニングローズ

正直、調教のいい馬が多くてかなり迷いました。

オタルエバーは1週前はしっかり負荷をかけて動けていて、最終追い切りは坂路で楽に好時計を出しており、前走からさらに良くなっている印象を受けました。

ウインピクシスも完成度の高い走りをしており、調教の雰囲気はかなりよく見えました。

他にはセリフォス、アライバル、クレイドル、スタニングローズの調教もかなり良かったです。