2019エプソムC次走狙い馬&ユニコーンSの出走予定馬と予想

エプソムカップのレース回顧と馬券結果。

2019エプソムカップの馬券結果…

馬券はプロディガルサン、ソーグリッタリング、ダノンキングダムのワイドBOXでボロ負けでした。

エプソムカップは1着レイエンダ、2着サラキア、3着ソーグリッタリングという結果でした。

馬券の方はかすりもせず大敗です。

2019エプソムカップのレース回顧&次走狙い馬

今年のエプソムカップはかなり特殊なレース展開で、実質最後の3ハロンだけの決着みたいになっていました。

レイエンダは過去データから「枠は一番良い」とは言っていたんですが、調教が軽めすぎて評価はしていませんでした・・。

サラキアは調教評価はそこそこしていたんですが、近走の走りから「ディープの早熟タイプ」というのが頭をよぎって強く推せませんでした・・。

うーん、何もかも判断をミスったって感じです。

狙い馬1 ソーグリッタリング(3着)

1着2着がスタートからゴールまでそのまま流れ込む特殊な展開で、最後確実に追い込んできて3着。

明らかに展開が向かなかったし、そんな中でしっかり3着を確保したあたりは評価できる。

元々関東のレースより、関西圏のほうが成績がいい馬。

次走、関西圏のレースならしっかり結果を出しそうな気がする。

狙い馬2 ミッキースワロー(10着)

展開、馬場状態、距離、何もかも不向きなレースだった印象。

予想のときも言ったが、この馬は最低2000M以上の距離で力を出せると思う。

今回は展開も前残りで、馬場状態も悪く、まったく持ち味を活かせなかった。

次走、条件が変わって人気が落ちるようなら、再度狙いたい馬。

2019ユニコーンSの出走予定馬&1週前予想

というわけでエプソムカップは負けましたが、切り替えて来週の話をしようと思います。

来週は函館スプリントステークスとユニコーンSがありますが、

私はユニコーンS1本に絞って予想をしようと思います。

現時点でのユニコーンSの出走予定馬はこんな感じです。

  • アシャカトブ 大野拓弥
  • ヴァイトブリック 戸崎圭太
  • ヴァニラアイス 田辺裕信
  • エルモンストロ 三浦皇成
  • オンザウェイ 柴田善臣
  • ケイアイビリジアン ◯◯
  • ザディファレンス 野中悠太郎
  • サトノギャロス 川島信二
  • シェパードボーイ ◯◯
  • ダンツキャッスル 幸英明
  • デアフルーグ 津村明秀
  • デュープロセス M.デムーロ
  • ニューモニュメント 石橋脩
  • ノーヴァレンダ 北村友一
  • ロードグラディオ 内田博幸
  • ワイドファラオ 福永祐一

パッと見た感じだと、前走同じコースで勝っていて、4連勝中のデュープロセスに人気集まりそうですね。

特に前々走の昇竜Sは出遅れて、最後方から差し切ったあの末脚はかなりのものだと思います。

追い切り次第ではありますが、本命候補ですね。

他だとデアフルーグも前走は出遅れて、力を出し切れていないです。

最後はデュープロセスにかなり詰め寄っての2着ですので、この馬もかなり能力は高いですね。

ワイドファラオはヘニーヒューズ産駒で、ダート替わりはプラスになると思います。

ただ、結構ツワモノ揃いのこの面子でどの程度やれるのかは、まだ未知数ですね。

この馬も追い切りをしっかりと見て評価したいところです。

私のユニコーンS 1週前予想&本命馬

◎デュープロセス

◯デアフルーグ

▲ワイドファラオ

現時点ではこんな感じになりました。

参考レースを一通り見た感じだと、デュープロセスとデアフルーグが抜けた力を見せている印象があります。

あとは未知数な部分が多いですが、芝のG2勝ちの力を信じてワイドファラオ。

ヘニーヒューズ産駒ですし、初ダートで狙ってみる価値はあるかな、と。

何にせよ、追い切りをしっかり見て最終結論を出したいと思います。

最終予想記事や動画はいつもどおり、金曜日にUPする予定です。

それでは!