【2019宝塚記念 レース回顧】本命以外当たるという最悪なタテ目…

2019年宝塚記念、追い切り高評価で挙げた4頭(リスグラシュー、キセキ、スワーヴリチャード、マカヒキ)の内、マカヒキ以外全部馬券内に来たけど、馬券は華麗にタテ目で外しましたw

今年の宝塚記念はマジで悔しすぎる負けでした。

というか、自分の馬券の買い方が酷すぎて自己嫌悪ですw

また今週も追い切り考察した長い時間は全て無駄に終わり、お金も失いました!JRA様!いつもありがとうございます!w

宝塚記念の馬券。いつもはワイドBOXで買ってるのに、今回に限ってマカヒキからキセキ、リスグラシュー、スワーヴリチャードに流して見事にタテ目で外しました。
前回の記事で書いた追い切り予想。見事にマカヒキだけ飛んで、◯▲△が来て外しましたww

いつも自分の予想は、基本的に追い切り評価で上位に挙げた3~4頭のワイドBOXで買っていたのに、

今回の宝塚記念に限って、気の迷いか、何故か強気になって、ワイドBOXを止めて、マカヒキから流して完全なタテ目爆死しましたw

まあタラレバですね。悔しいですが、諦めます。

とりあえず、マカヒキ以外、自分が追い切りで評価した馬が上位独占したので、そこだけは良かったというか、今後の評価の自信にはなりました。

1着リスグラシューについて

勝ったリスグラシューは馬の後ろにつけて最後差す調教をずっとやっていましたが、

それがレースで完全に実った感じですね。

血統的に時計のかかる阪神コースはぴったりだったと思います。

2着キセキについて

キセキは前回も状態は良かったし、調整内容も前回とほぼ同じ感じで、一度叩いて状態面は間違いなく良かったと思います。

レース展開も枠順も悪くないと思いますし、相手が強かったという感じ。

3着スワーヴリチャードについて

スワーヴリチャードも前走よりリラックスした追い切りをしていて、状態面は間違いなく良さそうでした。

レースでも無難にしっかり伸びてきたという感じです。

気性面での成長が見られるので、今後もうまく調整できるなら、秋天でさらに期待できそうな気がします。

◎マカヒキについて

マカヒキは…スタートして出足が付かず、離れた最後方になった時点でもう諦めてました。

うーん、追い切り状態だけを見て、一番良くなっていると思って評価してたんですが、レース内容を見ると、やはり上位の馬たちに比べると、単純に能力差を感じますね。。

次走どこ行くのかわからないですが、もう少し相手が楽になって、なおかつ状態が良いのなら、また再度狙いたいところです。

にしても、マカヒキ以外、自分が挙げた馬全部馬券内に入って、自分は外れるって、本当に辛い・・w

【来週の予想レース】ラジオNIKKEI賞の追い切り重視予想をする予定です

てなわけで、宝塚記念も終わり、来週からは夏競馬。

来週はラジオNIKKEI賞1本に絞って、またしっかり追い切りを見て予想をしようと思います。

ハンデ戦なので、こういうときこそ本当に状態のいい穴馬がくると思うので、

しっかり見極めて巻き返したいです。

それでは!