【馬券的中】2019七夕賞のレース回顧と函館記念の1週前予想

七夕賞はウインテンダネス、ロシュフォール、ミッキースワロー、クレッシェンドラヴのワイド4頭BOXで当たりました。

七夕賞はミッキースワローが強い競馬でしたね。

なんとか自分も馬券を当てることが出来ました。

前回の記事の予想内容。
馬券結果。

本命のウインテンダネスが飛んだのは情けないですが、過去の反省点を生かして、しっかりヒモ同士でも当たるように馬券を買っていて良かったです。

そんなわけで、馬ごとに簡単なレース回顧を。

1着ミッキースワローについて

追い切り考察記事でも、前走より落ち着きが出ているし、この状態なら見直せると書いたんですが、そのとおり、しっかり力を発揮して巻き返しました。

やはりエプソムCはあまりにも不運なことが多すぎたって感じ。

トップハンデだったとしても、馬場が悪くなくて普通に走れれば、力はこの中では抜けていた。

2着クレッシェンドラヴについて

クレッシェンドラヴは調教も順調だったし、前走同じコースを経験しているだけあって、しっかり伸びてきた。

55kgでこの競馬ができればOPでもやれるメドは立った感じがします。

次走オールカマーあたりに出走したら面白いかも。

1人気11着ロシュフォールについて

ロシュフォールは出遅れて、4角では既に手応えが悪く見せ場なく敗退。

外差しの馬場の中、後方の内を通って終始リズムに乗り切れていない感じ。

↓新潟大賞典についての木村調教師のコメントからも、馬がズルくなってる?

「結果的に、馬の動き、道中のアグレッシブさ、最後の脚の使い方を見ると、去年の秋の方が(レース内容は)良かったと思う。あの(後方の)位置になってしまうのは馬がずるくなっている」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190702-00000185-sph-horse

今回も出遅れて後方だし、こりゃ馬がズルくなってますね。

木村調教師が小回りに対応できる調教をしたと言っていたが、出遅れで全てパーになった…(笑)

とは言っても、素質があるのは間違いないし、次走、新潟か東京などの広いコースで再度見直したい馬です。

てなわけで、七夕賞のレース回顧はここまでにして、次は函館記念の展望を。

【出走予定馬】函館記念の1週前展望・狙い馬

函館記念の出走予定馬はこんな感じになっています。

エアスピネル
ステイフーリッシュ
マイスタイル
ポポカテペトル
レッドローゼス
マイネルファンロン
メートルダール
ブラックバゴ
スズカデヴィアス
アメリカズカップ
ナイトオブナイツ
マイネルサージュ
ゴールドギア
カルヴァリオ
アーバンキッド
ドレッドノータス

2019年、函館記念の出走予定馬。

函館記念といえば巴賞組の逆転現象。

巴賞で人気で負けた馬が巻き返すレースとして有名。

ぱっと見た感じ、今年はマイスタイルが巻き返しそうな雰囲気

巴賞では下がってきた馬を捌けず、4角で後退して、全く競馬になっていない。

なので巴賞の着順は度外視ですね。

今回調教が良さそうなら、再度狙ってみたい馬です。

そんなわけで、函館記念も調教をしっかり見て金曜日頃にまた予想を上げようと思います。

それでは!